onigiri.gif

2017年09月15日

「何を考えてるかわからない」イメージ

私「お母さんの昔の担任が、ホームページで、お母さんらのおったクラスのことを『暗くて、何を考えているかわからないクラス』とか書いてたことがあって〜」
(※今は削除されています)

娘「お母さん別に暗ないやん。何考えてるかはわからへんけど」

私「何考えてるわからへんっていうのが、暗く思えるんちゃう?」

「私も、『何考えてるかわからへん』ってすごい言われるけど、

 『暗い』って言われたことは一回もないで!」


ああ・・・アナタはそうですよね・・めっちゃわかる・・。
posted by まい at 01:05| 大阪 ☁| Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

回って回って回って回るぅ〜

娘「私なー、なんでもできる子って思われてるみたいやねん。なんでもできると思う?」

私「いやー、できひんな」

娘「何ができひん?」

私「落ち着いた行動」

娘「あっそういえばな、こないだ回る椅子に座って回ってたらな、机にぶつかってさあ〜」
 「クラスメイトのTとMと、椅子で回る勝負をしとったんやけど、負けたわ!」


私「ほら」

娘「いや!ちゃうねんて!回る椅子に座ったらな、回りたくなるのが人の性ってやつやろ!?」

私「それは、わかる。お母さんも、回る椅子に座ったら回りたくなる」

娘「そやろ!」

私「でも、お母さんは、落ち着いて行動できるから、回っても、周りにぶつかったりせえへん」
 「回るプロやから。若い頃から、回る椅子で回ってきた」


娘「じゃ、勝負する?!」
 「ちょっと回ってみ!?」
(娘、ダイニングの椅子に座ったままぐるっと回る・・回るというのか・・向きを変える)


私「いやいや、それ、回る椅子とちゃうやんか!」

娘「回る椅子じゃなくても回ってみて!私今8分の1ぐらい回ったで!」

(私、椅子をうしろにひいて、ぐいっと回る)

娘「8分の3ぐらい回ったな!お母さん、プロやな・・!」
posted by まい at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

勉強の、勉強による、勉強のための・・

絶賛中間テスト期間中の娘。

「今日はツイキャスの使い方を覚えたで!」

ツイキャス・・ライブ配信アプリですな。

「こう、勉強しながらな、『これこれはこうで〜』とか解説すんねん。めっちゃ楽しい!」

勉強のライブ実況・・?

「うん!」
「で、時々窓の外見てな、窓の外見たら私大体『もう日が沈むなー』って言うねんけど、ツイキャスやりながらも『もう日が沈むなー』って言ってみたり。」

勉強・・の、実況・・・・・・???

-+-+-+-+-

さらに最近は「スタディプラス」なる勉強管理アプリで、勉強時間を記録して、勉強時間の円グラフが科目毎に綺麗に均等に分かれているのを見て悦に入っていたり、

「Clear」という勉強アプリでは、見知らぬ人の質問に答えたりもできるらしいのだけど、
「勉強に飽きたら、質問に答えたりしてんねん。勉強の暇つぶしで勉強の質問に答えるって、もうビョーキやな私!」

まあ、本人が楽しいなら、それが何よりですよ。
posted by まい at 00:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

再会フィーバー

大阪から東京に移り住んでいた斉藤友達(あゆみ)が、最近大阪に帰ってきて、フェイスエステを習っているという。
実習台になってくれる人いないかなーとつぶやいていたので、ハイっと立候補して行ってきました。

SNSと年賀状では繋がってるから、そんな久しぶりな気もしていなかったけれど、はて最後に会ったのはいつだったろうと考えたらば、はるひが乳飲み子の頃、バン練で会ったのが多分最後。マジか。
15年ぶりぐらい・・?

でも、顔を合わせたらすぐわかるもので。
夫のことを劇画と呼ぶのも、懐かしい感じ。

あっ、フェイスエステなんてものを受けるのも初めてでしたが、もーすっごい気持ちよくて面白かったー。

-+-+-

さてその翌日は、くるりのライブ。
土日祝にくるりのライブがある時は一緒に行くことにしている友人・ミヤオカ(旧姓)と。
ミヤオカ(旧姓)は、結婚前に働いていた地図会社の同僚。こちらも15〜20年来の付き合い。
前回ライブで会ったあとは、1度、土日祝のくるりライブがあったのだけど、それはチケット取れなくて、今回の再会は6年ぶりとなりました。

会ってみると、こちらも全然変わらない。
何年空いても、すぐに昔のように戻れる。友達ってありがたいものだなあ・・と、しみじみ思います。
posted by まい at 00:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

斉藤和義とインターネットと私

あけましておめでとうございます。
気がつけば、昨年で斉藤和義ファン歴が20年を超えていました。
ネット歴も今年で20年になります。
(斉藤MLに入るためにネットを始めたので、私の中で斉藤歴とネット歴は1セット)
そんなわけで今回は思い出話。

-+-+-

1995年某月。
当時はAMラジオの音楽番組を聴いていました。その番組のゲストに来たことで、斉藤和義を初めて知ります。

喋っているのを聴いて、「変な人(好み)だなあ」と思い、「これから流すニューシングルは実話を歌にしたものらしいですね?」って話をしていて、へーどんな曲だろうって思って。

それがこの曲↓「ポストにマヨネーズ」

https://www.youtube.com/watch?v=FoV1KNodPLg&feature=youtu.be&t=3m51s
(2曲収録動画の2曲目なので、上のリンクは途中から始まるようにしてるけど、1曲目もかっこいいですぜ)

ラジオの前で悶絶して「なんじゃこりゃ〜!」「すごい変な人(好み)だー!」という強烈なインパクトが残って。
(今なら曲のかっこよさもわかりますが、この時は歌詞を聞くことに注力していたので大爆笑)

でも、その当時私は、とあるバンドのシングルを1曲だけ聴いて気に入って、アルバムを買ってみたけどイマイチピンと来なかった・・という体験をしていたので、これはちょっと慎重に見極めようと。

-+-+-

1996年。
春。その後斉藤和義が出す曲を何曲か聴いて・・シングル「大丈夫」「空に星が綺麗」「砂漠に赤い花」と。
これなら大丈夫だろうということで、まずは当時の最新アルバム『Wonderful Fish』を買い、
ああ、いいなこれは、と思い、続けて出たニューアルバム『FIREDOG』を買い、どハマりしたわけです。

その後6月に初めてライブを見に行き、さらに沼にハマります。
当時は斉藤和義と言っても「誰それ?」状態で、身近で理解してくれる人は誰もいませんでした。

一方、世間的にはインターネットが走りはじめた時期。
「J-ROCK MAGAGINE」という音楽雑誌が、WEBでライブレポートなどをアップしはじめ、斉藤もそこで力を入れはじめたアーティストでした。

それを読みたくて、ネットカフェに通ったりもしていましたが、そうこうしているうちに「素敵な匂いの世界」という、斉藤ファンサイトがあることを知ります。当時はたったひとつ存在した斉藤ファンサイトです。

そこの管理人さんが募集されていたのが、「斉藤和義メーリングリスト(ML)」です。

⬛︎メーリングリストとは?
例えば斉藤和義MLなら、斉藤好きが自分のメールアドレスを登録し、MLの投稿用メールアドレスに投稿すると、そのメールが、MLに登録した全員に送信されるという。SNSも掲示板もなかった時代に、ほぼリアルタイムで自分の送った文章を共有できたシステムです。

それに登録したくてしたくて。
ちょうど兄がMacを持っていたので、それで「いんたーねっと」というのをするにはどうすればいいだろうかと。

バイト仲間にネットやってる人がいたので、詳しく聞いて。
モデムとブラウザソフトを手に入れて、プロバイダと契約すればよい、と。
あれこれやってメールアドレスを取得し、MLに登録したのが、1997の春頃?でしょうか。

-+-+-

それで地域・年齢の垣根を超えた斉藤友達ができて。
独身の実家住みだったので、稼いだお金は全て斉藤と斉藤ファンとの交流につぎこみ。

自分でも斉藤ファンサイトを立ち上げます。
「斉藤和義大辞典」がメインコンテンツの「Waffle Wonderful Fish」。
(略してWWF。この名前は、MLの有志がスタジオに入って斉藤の曲をみんなで演奏して楽しむという、斉藤和義バン練の名前をそのままもらいました)

このブログ「3食おにぎり日記」は、最初はそのファンサイトのコンテンツのひとつでした。

でもあまりにも個人的な内容なので、個人HP(しあわせかげん)をつくり、そちらに引っ越し。
(ブログの左メニューに、ひっそりとリンクがありますよ。古くて恥ずかしいので見なくていいですけど)

そのうちに、斉藤も売れ始め、情報過多になり、斉藤和義大事典の更新がままならなくなって、ホームページ「WWF」は閉じることとなり・・。

個人HPとこの日記が残りました。それが2000年のことです。

さてその個人HPも、契約しているケーブルインターネット会社のサービス停止により、1月でどうやら消されてしまうようです。以後はこのブログ「3食おにぎり日記」だけが残ります。

まあそれも今やほぼ放置状態ですけど・・・てへ(汗)。
posted by まい at 02:18| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

みんな奥野さんが大好きだ

もいっちょ。
娘が12/3に東京でどーーーしても見たいライブがある!
というので、私が引率することに。

いや待て待て。
それなら、私も12/2に、見たいけど東京かあ〜と思って指くわえてたライブがあるから、
前乗りしてそれ行きたいんですけど?!
というわけで行ってきましたこちらのライブ。

15253370_793010237504962_6817159840982492323_n.jpg

奥野真哉さん。
メインは「ソウル・フラワー・ユニオン」というバンドのキーボーディスト。
その他にも、数々のバンド・アーティストのサポートで鍵盤を弾いています。
とても色気のある鍵盤を奏でる、大好きなプレイヤーです。

告知されたゲストが40人超というこのライブ、どうなることかと思いましたが、
バックバンドは、ゲストとして名前が挙がってる人の中から、
前半と後半の2組に分けてほぼ固定。
あとは歌い手さんを中心に、1〜2曲交代で出てくるスタイル

前半のバックバンドはYOKOLOCO BAND中心。
ベースはグレート(フラカン)、ギター竹安(フラカン)、ドラムキュウちゃん(元ミッシェル)。
そして奥野さんは当然全編出ずっぱりで鍵盤弾き、っていうメンツであんな曲やこんな曲を・・。
奥野さんは普段からサポートに入っている曲がほとんどなんだろうけど、
グレートや竹安を始めとする他のメンバーは、
自曲以外をこんなに、このクオリティでやるの、大変だっただろうなあ。

とりあえず言えることは、うつみようこさんは激かっこいいということ。

あと、前半の最後に、ゲストとして告知されていなかった

ほ、ほ、ほ、布袋様が出てこられました・・!

私別に布袋ファンではありませんが、さすがにライブハウスで生布袋を見せられたら、
カッコイイと言わざるを得ないし。
布袋と民生が向かい合ってギター煽りあうとか、見ようと思って見られるもんじゃなく。
なんだこれ。
私は今とんでもないものを見ている・・。
と、
その場に居た誰もが思ったことでしょう。

とはいえ昼に食べたきりでの、4時間に渡るスタンディングは、
3時間超えたあたりでさすがにしんどくなり、最後はうしろでまったりしていましたが、
出演者も観客もひっくるめた、みんなの奥野さん愛が溢れた、素晴らしいライブでした。
posted by まい at 02:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小島麻由美とASA-CHANGと私

3FD4B63F-112F-4E54-83DA-6A26675E11EA.jpg

もうすっかり放置しているブログですが、
最近立て続けにいいライブを見たし、この勢いで書いてしまおう。
(そしてまた数ヶ月出てこないのであろう・・)

先月のことですが、ひっさしぶりに小島麻由美ちゃんのライブを見に行きました。

大好きなドラマーのASA-CHANGがサポートを離れてから、すっかり足が遠のいていました。
ライブがあると聞いても、「ドラムがASA-CHANGじゃないんじゃなあ・・」と、
食指が動かなかったのです。
入れ替わりでサポートに入ったハッチェルさんのドラムが、
どうしても好きになれなかったことも大きかった・・かも。
(プレイにも人柄にも、ケレン味がありすぎて、私は苦手)

ASA-CHANGのドラムはタイトで柔らかく、叩いている時はもちろん、
叩いていない時の「間」までもがとても気持ちいい。



↑これなんかもうサイコーにカッコイイし。

しかし、どうやらもうASA-CHANGはドラムとしては帰ってきそうにないし、
(最新曲ではパーカッションとして参加しているけれど)
そこにこだわっていたらもう私は小島麻由美ちゃんのライブに行けなくなってしまう。
ビルボードライブ(あるいはブルーノート)というハコには、一度は行ってみたかったし。
と諸々考えて、行ってみました。

+++

今回のライブは、
小島麻由美

ずっとサポートギターに入っている塚本さん

ジャズっぽいユニットの「勝手にしやがれ」という面子。

勝手にしやがれは初めて見ました。
鍵盤とドラムはいい。けど、前半、ブラス隊はなんだか借りてきた猫みたい・・。
と思っていたのですが、
前半の最後「さよなら、カエル」での合いの手のようなフレーズを、
ひとりずつソロ回しするアレンジは良いな〜。

と。
小島麻由美ちゃん「えっと、どう言えばいいかな。しばらく皆さんの音をお楽しみください」
と言ってハケてしまいました。

そうか。告知されていたアーティストは、「小島麻由美」単独じゃなくて、
「小島麻由美 with 塚本功 & 勝手にしやがれ」だから、こういうのもアリなのか。

そして塚本さんメインと勝手にしやがれメインで1曲ずつ。
そのあたりから勝手にしやがれのブラス隊が俄然生き生きしだして。
再び小島麻由美ちゃん登場。あとはとてもよかったです。
「パレード」なんて、座っているのが辛かった(笑)。

小島麻由美ちゃんは、まだお子ちゃまが小さいから、なかなか地方には来てくれないけど、
来てくれた時はまた行こう、と思わせてくれるライブでした。よかった。
posted by まい at 01:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

11歳

03E5F7DE-1A3F-48AD-ACD4-7922C8DDCCFC.jpg

先日、お風呂のシャワー&水栓を新しくしました。
その日の入浴時、息子は温度調整の仕方がよくわからなかったらしく、私が呼ばれました。
下半身にバスタオルを巻いた姿の息子にひととおり説明。
息子は、「わかった。ではさようなら、さようなら」と、
私をしっかり脱衣所から追い出してから、タオルを取ってお風呂に戻った模様。

あら、もうお母さんには素っ裸を見せたくないのね( ̄〜 ̄)。

パソコンで怪しい動きが見られたこともあるし( ̄▽ ̄)、
まあ健全に育ってるってことです。

11歳おめでとう。
posted by まい at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

茶色くて丸っこいやつ

これブログに書いてなかったなーと思って、こっそりアップ。

バイク.jpg

会社までドアtoドアの所要時間、電車は遠回りで40分。自転車なら25分。
バイクならもうちょい短縮できるよなー、と、買いました!
縁あって我が家に来てくれた中古のジョルノちゃん。かわええのぅ。

バイクに乗るのは約20年ぶりです。一応、小型二輪免許も持っているのですよ?
でもどうにもこうにもスピード恐怖症で。
(二輪卒検の時は「もっとスピード出してええよ」と言われ、
 四輪の路上教習では「アクセル踏んで!全部踏んで!」「ブレーキ踏まない!」と言われまくりました ^◇^;)

バイクに向いてないのは自覚していますが、
せめて他の車の迷惑にならない程度には走れるように、がんばります。
posted by まい at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

靴事情

息子の足サイズが私と同じ24cmになりました。

子ども靴の24cm以上って扱いが極端に少なくて、
かといって大人用(メンズ)だともっと大きいサイズからしかないしで、
これはレディースのスニーカー。

B3C24DBD-F1F4-4CD6-9BAE-1F4760389A49.jpg

-+-+-+-

一方、足サイズ26cmの娘は、レディースの靴など望むべくもなく、
息子は女物を、娘は男物を履くという、ちょっと倒錯した状況になっている我が家です。

おしゃれに目覚めた娘ですが、靴に関してはなかなか道は険しい・・。
「大きいサイズあります!」というフレコミの靴屋さんに入っても、
何サイズまであるか訊くと「25.5」とかいう答えが返ってくるそうで、
靴屋を見ても「ケッ」としか言わなくなった娘。
でも、先日ネットで26cmの女性用サンダルを見つけ、狂喜乱舞していました。

D64B96BF-BDA4-44DD-920E-307B687F186B.jpg

試し履きできないのが玉にキズだけど、ネットは君の味方になるであろう・・。
posted by まい at 00:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする