onigiri.gif

2014年05月29日

10年目の再会

娘の成績でのライバルになるであろう相手は、別の小学校から来た男子。
娘はその名前になんとなく覚えがあったそうですが、
どうやら、娘が幼稚園に入園した時同じクラスで仲良かった子らしいと判明。
ここの過去の日記にも登場してました。


--- 日記の抜粋その1(2004/04/27) ---

おたより帳に先生の手紙が入ってました。
それによると・・・。

「今日保育中に、手を洗いに行って、
なかなか帰ってこないので
見に行くと、同じクラスの男の子と、
お水をいっぱい出して遊んでいて、
制服がびしょぬれになってしまいました。」


--- 日記の抜粋その2 (2004/05/29)---

はるひは結局一週間まるごと幼稚園を休みました。
おともだちも
「はーちゃんはー?はーちゃんはー?」
などと言ってくれているようです。
「はーちゃん、ようちえんやめちゃったの?」とも(爆)。

とくに悪たれコンビの相方である“まーくん”
悪さをして一番ノってくれていたはるひがいないので、つまらなそうにしているらしく、家に帰ってもずっと

「はーちゃん、おねつでて、おでこにぺタ(ひえピタ?)ってして、ねてるの」
と言っているそうです。

(それでまーくんのお母さんが先生に
「はーちゃんって子はお休みなんですか」
と訊いてこられたくらいなのでよっぽどでしょう)


--- 抜粋終わり ---


抜粋1の男の子=抜粋2のまーくん
→→→ライバルの男子、です。

満3歳で入園したはるひは当初、
しょっちゅう教室を脱走したり、上のように水を撒き散らしたりと、
大変な暴れっぷりを発揮していて、
その相棒が「まーくん」だったわけです。

そーかー、あの暴れん坊コンビがねえ・・。
結構感慨深いものがありますよ。
posted by まい at 20:37| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする