onigiri.gif

2016年01月20日

スーパーマリオメーカー

0A053358-BFFF-4165-BECF-57596036DF54.jpg

面白い!

スーパーマリオシリーズのコースを自分で作れるゲーム。
CM見た瞬間、家族全員がテレビを凝視したゲーム。

作ることには興味がなかったから、人の作ったコースを遊ぶだけ・・と思っていたのだけど、
「あそぶ」にしても最初は「このコースは誰かの作りかけのようです」と言われ、
続きを作ることになり、コースを構成するパーツ(ハテナブロックとかキノコとか)も、
最初は全部揃ってなくて、コースを作ることで新しいパーツが少しずつ配信される、
という仕組みになっていて、気付いたらコースづくりに励んでいるという。
うまい、うまいなー任天堂。

日替わりで変わるオープニング画面。
上の写真のタイトル画面でも、マリオを動かせたり、
アイテムやタイトル文字を触ればリアクションがあったりという遊び心。
ホントうまい、任天堂、さすが。

コースを作ったら人にやってほしくなる。
でも全世界から星の数ほどコースが投稿される中、自分のコースはなかなか人の目に留まらない。
だからとりあえず家族にやってもらうよう頼む。
なんならコース作りの時点から、テストプレイを家族にやってもらったり。
結果、家族ぐるみでハマることに。うまい、うますぎる。

息子もせっせとコースづくりに励む日々。
WiiUはネットにつながるので、人からいいねやコメントをもらったりといった
やりとりができるのだけど、(息子が初めてもらったコメントはアメリカの人からでした)
ネットマナー関連の注意書きもとても丁寧。
これに親の補足と適切な管理があれば、
息子ぐらいの年齢なら、いいネット教育にもなると思う。

いやー、買ってよかったよね、サンタさん。
posted by まい at 00:10| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする