onigiri.gif

2016年12月17日

みんな奥野さんが大好きだ

もいっちょ。
娘が12/3に東京でどーーーしても見たいライブがある!
というので、私が引率することに。

いや待て待て。
それなら、私も12/2に、見たいけど東京かあ〜と思って指くわえてたライブがあるから、
前乗りしてそれ行きたいんですけど?!
というわけで行ってきましたこちらのライブ。

15253370_793010237504962_6817159840982492323_n.jpg

奥野真哉さん。
メインは「ソウル・フラワー・ユニオン」というバンドのキーボーディスト。
その他にも、数々のバンド・アーティストのサポートで鍵盤を弾いています。
とても色気のある鍵盤を奏でる、大好きなプレイヤーです。

告知されたゲストが40人超というこのライブ、どうなることかと思いましたが、
バックバンドは、ゲストとして名前が挙がってる人の中から、
前半と後半の2組に分けてほぼ固定。
あとは歌い手さんを中心に、1〜2曲交代で出てくるスタイル

前半のバックバンドはYOKOLOCO BAND中心。
ベースはグレート(フラカン)、ギター竹安(フラカン)、ドラムキュウちゃん(元ミッシェル)。
そして奥野さんは当然全編出ずっぱりで鍵盤弾き、っていうメンツであんな曲やこんな曲を・・。
奥野さんは普段からサポートに入っている曲がほとんどなんだろうけど、
グレートや竹安を始めとする他のメンバーは、
自曲以外をこんなに、このクオリティでやるの、大変だっただろうなあ。

とりあえず言えることは、うつみようこさんは激かっこいいということ。

あと、前半の最後に、ゲストとして告知されていなかった

ほ、ほ、ほ、布袋様が出てこられました・・!

私別に布袋ファンではありませんが、さすがにライブハウスで生布袋を見せられたら、
カッコイイと言わざるを得ないし。
布袋と民生が向かい合ってギター煽りあうとか、見ようと思って見られるもんじゃなく。
なんだこれ。
私は今とんでもないものを見ている・・。
と、
その場に居た誰もが思ったことでしょう。

とはいえ昼に食べたきりでの、4時間に渡るスタンディングは、
3時間超えたあたりでさすがにしんどくなり、最後はうしろでまったりしていましたが、
出演者も観客もひっくるめた、みんなの奥野さん愛が溢れた、素晴らしいライブでした。
posted by まい at 02:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック