onigiri.gif

2014年01月30日

親バカ自慢

インフルが猛威をふるっているため、娘のクラスは月曜午後から今日まで学級閉鎖でした。
学級閉鎖になると、外出も禁止になるため、娘はもうヒマでヒマで・・。
そんなわけなのでできるだけ家事をやってもらいました。とりあえず昼食は毎日作って!

iphone/image-20140130232122.png

シーチキンの油を切ってないため、ごっついアブラギッシュで、人参も固いソーメンチャンプルー(^◇^;)。

不格好ではありますが、私は全く目も口も手も出さず(ほったらかし、とも言う)、
料理の本を頼りに、初めて、完全に自分の力だけで作り上げたもの。
作るの大変だったと思いますが・・よくできたと思います。がんばりましたよ。

-+-+-+-+-+-+-

息子の連絡帳には「思」という項目で、その日思ったことをひとこと書くのですが、
これが最近は毎日「図工がたのしかった」「おにごっこがたのしかった」という具合で、
とにかく「〇〇がたのしかった」と一行だけ書かれている状態でした。

それがこの日だけは・・

iphone/image-20140130232111.png

「今日いやなことがあったとき ともだちが声をかけてくれたのがうれしくて
 ぼくも人がこまってるとき声をかけてあげたいです」

・・・ぶわっ(´;ω;`)。

人のやさしさをちゃんと感じ取れて感謝できてお返ししようと思えてそれを言葉にできる。
なんだこのいい子はー!
posted by まい at 23:56| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

ぞう、要りません

クロスワードとかお絵描きロジックとか数独とかの、いわゆる頭脳系パズルが好きなはるひ。
私も昔パズル雑誌にハマったりしてたので、はるひがやり初めの頃は、ルールや解き方のコツなど教えました。
最近、新たに夫がスーファミのピクロス(お絵描きロジック)に精を出しているのを見ながら、

「ねぇねはお母さんからいろいろ教えてもらった気ぃするわ。


 お母さんは お ん ぞ う し やな。





御曹司?


自分で言うのもなんなんですが・・・それを言うなら「おんし(恩師)」やろ!

posted by まい at 00:55| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

一人あたりいくら

単位量あたりの大きさ。

6個500円のみかんと3個300円のみかんはどっちがおトク?
とかいう時によく使う○○単位あたりナンボ、という考え方ですね。
はるひさんはこういうの苦手っぽい。ひさびさにやってくれました・・。
最後、自由記述の問題に注目です。

テスト.jpg

【問】あなたの身のまわりで、単位量あたりの大きさを使うとよいと思うことを見つけて書きましょう

【答】い産のそうぞく
   たいがい けんかになるから

そんなんわかってもたら、余計けんかになるやん。と、夫はツッこんでました。
posted by まい at 23:21| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ぶっとい脚は大きくなるしるし

↑という言葉は、「動物のお医者さん」で、子犬時代のチョビに向けて書かれたものですが、
ヒトの子どもも、やっぱり、手足が大きい子は大きくなるわけで・・。

今日は大日イオンに買い物に行きました。
はるひの上靴がきつくなってもう履けないというので、
それも買おうと子ども靴売り場へ。

「今履いてるのって何cmやったっけ?」
「忘れたー。」
「多分24ぐらいやったと思うけど・・。」

という会話のあと、はるひはサンプルの靴を試着。

それによると・・・


26cmがぴったりという結果に!


えええ!?

うそん!

とても信じられないので、
サンプルじゃない、きちんとした購入商品の26cmも試着させてもらいましたが、
やっぱり26でぴったり・・!えええええ。

とりあえず26cmを買って帰ってきましたが、やっぱり信じられないので(笑)、
家でもう一回、両足履かせて歩いてもらいました。
が、やっぱり26でぴったり・・。

そしてちゃんと確認したところ、前に履いていた上靴は23.5、
普段履いている運動靴は24cmでした。
それなら、普段の靴なんてかなりきついんじゃないの?
と訊いてみても、別にきつくないと言います。

しかしはるひさん、こういう快/不快に対する感覚はほんと鈍いからなあ・・。

そこで、足のかかとから人差し指までの実際の長さを測ってみました。
そしたら24.5cm!わあ!24の靴じゃ全然ダメダメ!orz
それにしても26の靴では大きすぎると思うけど・・足幅も広いからかなー。

ちなみに、私も普段24cmの靴を履いています。
ってことは、私、足のサイズ抜かれてる・・?と思い、
私も足の長さを実測してみたところ、23cm。
うわー。とっくに抜かれてたんだ。。。

はるひ、一体どこまで大きくなるのか。
ちなみに彼女の身長は現在158cm(11歳小5)。
163の私は、おそらく来年あたり抜かされるでしょう。
posted by まい at 23:01| 大阪 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

常夏柑橘娘

夫が、よく行く居酒屋さんから、
謎の柑橘類をもらってきました。

写真 1.jpg

なんでしょう・・?

食べてみたけれど、酸っぱくって食べられない。
居酒屋さんでも、ユズやカボスのように、
ちょっと果汁を垂らす的な使い方をしていたらしいのだけど、
とにかくたくさんあって困っていたとのこと。

夫は、酸っぱいもの好きのはるひなら食べられるのではないか・・
ともらってきたのでした。

トマト、梅干し、レモン・・
はるひはとにかく酸っぱいものが大好き。
外で紅茶を飲むにしても、はるひはミルクティーが好きなのだけど
セルフで、ミルクティーでもコーヒーミルクを自分で取って入れるような店だと、
敢えてレモンティーを頼んで、レモンは食べてしまい、
紅茶はコーヒーミルクを入れてミルクティーで飲むような有様です。
(書いてて恥ずかしくなってくる・・)
もちろん唐揚げについてくるようなレモンも食べてしまいます。

で、その、もらってきた謎の柑橘類、
私も食べてみました。私も酸っぱいものはかなり大丈夫なほうですが、
これは酸っぱい!(>。<)
はるひはというと、おいしいおいしいとパクパク食べてます。

この柑橘類は一体なんなんだろうね・・と不思議だったのですが、
とにかくはるひは調子良く食べているので、
居酒屋さんは残りの余っていた分を、箱ごとくれました。

その箱、よくよく見てみると・・


写真 2.jpg


だいだい・・!?Σ( ̄Д ̄;)

「酸味と苦味が強いため、直接食するのには適さない。」(wikipediaより)
posted by まい at 23:31| 大阪 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

探しものはなんですか

日記の間隔がずいぶんと空いてしまいました。
なかなか書く気にならなくってねぇ。

--
今回は図書館の本のお話。

東淀川の図書館は家から遠く、
吹田の図書館のほうが会社も近いし品揃えも良い。
家からの距離を考えても、東淀川へ行くのと大差ない、
ということで、吹田市内で働いている私は吹田の図書館カードを作っています。

そして私以外の家族も、私の図書館カードを使って吹田の図書館で本を借ります。

先日夫と一幸が、はるひの借りたものも含めて返しに行ったところ、
図書館の人から、一冊返してない本があると言わました。

「ふしぎなトランプ」という本だそうで・・
これは最近トランプマジックにハマっているはるひが借りたものでしょう。

早速はるひに探させますが、
はるひは一冊自分が持ち歩いていたもの以外は、
夫たちが返した本と一緒にカバンに入れていたと言い張ります。
ではその、持ち歩いていた本は?というと

写真 2.JPG

これもどこかで借りてきた本(学校で借りてくることもあります)、
「トランプ手品ハンドブック」か・・違うか・・。

--

でまあ散々探しまわりましたが見つからないので、
図書館カード名義人である私が図書館に行って謝らねばなるまいか・・と。

思っていたら昨夜はるひが、

「お母さん、わかった!」と。


「なんかあやしいな〜と思って、もっかいよくよく見てみたんやけど・・・」



写真 1.jpg



はうっっ!!


やっぱこの本!?
図書館の人が言っていたのは、書名の最初の一部分!?
そんなオチ!?


それにしても、「ふしぎな」は、全く見えていませんでした。
人間、視界に入っていても、意識してないものは見えないって、
こないだNHKでもやってましたが・・はぅ・・。
posted by まい at 23:38| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

3食はるひ料理日記

また、3週間ぐらい前のネタでございますが。

10月の3連休は、はるひに一日一食、料理をしてもらいました。
はるひはちょくちょく図書館で料理の本を借りてきて、
これを作りたい的なことを言います。
(ちなみに今年の誕生日に、初心者用の料理本をプレゼントしたのですが、
 それは本棚にしまわれて忘却の彼方らしい。)

「これ」と言われたその料理を見てみると、うちにない調味料を使っていたり、
(それは新たに買うとあとで使い道に困るようなものだったり)
簡単そうに書いてあるけどこれ難しいよ?みたいなものだったりで、
なかなか実現できるものが少ないのですが、
これならいけるんちゃうかっていうのを私がチョイスして・・。

買い物に一緒に行って、材料を買うときのレクチャーからやりまして・・。

--

3日目:こんにゃくみそ田楽

なぜ3日目から書くのかというと、3日目が一番書くことないから。
写真も撮り忘れてるし・・。
これはいろいろとカンチガイがありまして、田楽みそは市販品を買ってしまったので、
こんにゃくゆでるだけ・・でした。わはは。

--

気を取り直して1日目:ソーミンチャンプルー

ゆでたそうめんと、シーチキンやら水菜やら人参やらを一緒に炒めて味付け。

調理中.jpg

で、できたのがこれ!↓

ちゃんぷる.jpg

ウマー!

味付けにムラがありましたが、味のついてるとことついてないとこ、
混ぜて食べれば無問題!大変おいしかったです。

--

2日目:たこ焼き

手伝い.jpg

一幸も手伝って、まずは生地作りから

うちには夫が数年前入り浸っていた音楽バーが閉店する時、
マスターからもらったたこ焼き器があります。

夫も私も、それぞれ独身時代に
コンロで火にかけて使うフライパンタイプのたこ焼き器は使ったことがあるのですが、
あれはどうもうまく焼けない。

もらって5年、一度も使われることのなかったこの電動たこ焼き器、
お手並み拝見です!

最初出来.jpg

焼くのは大人も含めた総力戦で、
最初のほうはこんな感じ↑

味はおいしーですよ。

一幸はたこが嫌いなので、たこ抜きたこ焼き。
(たこ焼きにたこが入っていると知る前は、たこ焼き食べてたんですが。一幸・・)

代わりにチーズ入りやらシーチキン入りやらを作ってみましたが、
チーズを入れるのがおいしくて(一方、シーチキンは存在感なし)、
たこ抜きにもたこ入りにも、ガンガンチーズ投入(笑)。

上出来.jpg

ラスト近くなると、見た目もこんな美しいたこ焼きが!!



そして、自宅でたこ焼きを焼くなら、
以前よそのブログで見て、私がやってみたかったことを・・



ライスボール.jpg


ライスボール!!!


生地が入っていたボウルにごはんを入れて、卵を加えて混ぜて焼く。
まあ丸い焼おにぎりだと言われればそれまでなんですが・・。

ごはんがもっとバラけるかな〜と思ったけど、案外うまく焼けました。

--

いやはや、どれもウマウマでしたよー。
その調子でどんどん経験を積んで、私をラクにして下さいはるひさん!
posted by まい at 00:24| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

はるひ運動会2011

相変わらず日記が遅れがちですが、
一幸の運動会の翌日は、はるひの運動会でした。

◆徒競走

初っぱなの種目で出番です。徒競走。しかも一番初めに走る。(どういう順番なんだろう)

徒競走.jpg

これは2位でした。残念。

--

◆ダンス演技

布.jpg

水色の布を使って見せるダンス演技。前半は何故か太極拳。
前々日の時点で、太極拳の部分をほとんど覚えてないと言っていて、大変心配しましたが、
前日に友達と遊んだ時に練習したそうで、特に問題なさげに動いてました。

--

◆応援団

4年生からは、有志で応援団になれるので、志願しました。

しかしまあ、あまり覇気はないね(笑)。

応援.jpg

初めてだし、歓声で結構周りの声は聞こえないという話もあり、
合わせにくいのは仕方ないって面はあると思いますが、
見事にみんなバランバラン(笑)。
上の写真、左端がはるひで、他の人みんな同学年ですが、
はるひは体格がいいので、こうして並べられると
どう見ても年上の、親分とかリーダー的存在に見えます。
それが自信なさげにキョロキョロしてるので、どうにも見栄えが悪い。
はるひが悪いわけではないのですが、損な役回りだなあと思います。

応援合戦.jpg

--

白組VS赤組の構図では、はるひのいる白組が常にリードしていましたが、
昼以降の競技3つを連続して赤に負け、同点!という結構盛り上がる展開。

◆台風の目

台風の目1.jpg

台風の目2.jpg

名前は違いますが、私が小学生の時もこの競技はありました。
棒を持ってコーンを回り、列に戻る時、棒をみんなで飛び越える、というやつ。

この競技でまた白組が勝ち、また引き離すことができました。
そしてそのまま白組勝利!よかったね〜。


おまけ:6年生の組体操。
普段車いすの子も、先生や友達に補助してもらいながら懸命に演技していました。
ラストの全児童ピラミッドが特に圧巻。
感動しながらも、王蟲みたい・・と思ったのは、きっと私だけではない・・だろう・・きっと・・。

ピラミッド.jpg
posted by まい at 01:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

10歳

クサイ(九歳)から天才(十歳)に昇格しました。

胸も順調に成長しつつあり、いよいよあのアイテムを。

4年生からはじまるクラブ活動は、料理クラブが第一希望。
人気のクラブなので、入れるかどうかわかりませんが・・
図書館に行けば料理の本を借りてきて、春休みはずっと料理修行をしてました。

で、誕生日プレゼントは、服と財布と本「料理のきほん」。
「あとかたづけまでがりょうり」と書かれているのはこの本だけだったから、
というチョイス(笑)。


これからどんどん難しくなるお年頃。
もういいかげん実名や写真は控えたほうが良いのかなあと思ったり・・。

まあ、そんなわけで、お誕生日おめでとう。(9日だったんですが)
posted by まい at 22:51| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

自己発電搭載娘



                                                 〜「神戸在住」木村紺

ふーっ、ってしても白い息になる今年の冬ですが、
はるひは11月半ばまで半袖で過ごしていました。

最近聞いた話では、
お風呂に入って、シャワーを出して、最初は水が出るけれども、
はるひはお湯になるまでの間も水のまま頭から浴びて
「まだ冷たいで」とか言うてるらしい。

うちの娘は、かなり有能な自家発電装置を搭載しているようです。
posted by まい at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

はるひの例文

iphone/image-20110214010151.png

はるひの漢字学習ノート。
ひとつの漢字につき、ひとつ例文を作って書きます。

例えば、「階」という漢字では、

階:わたしは、昔、マンションの四階に住んでいました。

という具合。
これが、見てたら時々すごい面白いのがあって・・。

両:わたしは、両手を上げた。
指:わたしは、小指を見た。

↑どういうシチュエーションなんだろう。。。

◆◇◆

主語はほとんど「わたし」ですが、たまに違うのもあります。

世:父は、広い世間でいきている。
究:父は、真実を追究した。

父はなんだかかっこいいイメージ?

幸:弟は、幸せ者です。

↑これの主語が「わたし」じゃないのは、何か思うところがあるのでしょうか・・。

◆◇◆

落:わたしは、落ちたりんごを あらって食べた

界:わたしは、世界一しゅう旅行の チラシを見た

悲しくなるほどの貧乏性(涙)。

いやはや・・こんなんブログに載せたって知ったら、絶対怒るだろーなー。
posted by まい at 00:58| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

出生のひみつ

はるひ、去年後半あたりからやや胸が・・ごにょごにょ。
最近は先端が痛いと言うし、いよいよ第二次性徴期に突入かと。

今日は私と入れ替わりではるひがお風呂に入る順番で、お風呂場で一緒になったので
胸の話から、大人に向かっての成長のこと、
生理のしくみを中心に、妊娠との関連性なども、簡単に話しました。

「おかあさんは、結婚したときもうはるひがおなかにおったんやんなあ?」

えっ・・・何故それを知っている!?

「だって、結婚してはるひが生まれるまで10ヶ月もたってないやんか。」

ぎくぎく。


「妊娠してあわてて結婚したん?」


はい・・・その通りでございます。(*u_u)
posted by まい at 22:46| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

並ばれました

P1010570.JPG

※「みずきなな」さんは夫のお友達のデータだと思われます(未確認)が、
 お友達の実名ではないので、公開しても問題はないかと。
posted by まい at 00:22| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

2010運動会/はるひ編

■10/3(日)はるひ

雨。雨。雨。晴れ。雨。晴れ。。。

幼稚園入園以来、雨で延期になった回数のほうが多い雨女はるひ。
(初期は雨女どころか嵐を呼ぶ女でした。
 運動会に限らず、遠足、旅行と、何度台風に見舞われたか・・)

そんなはるひの運動会ですが、雨の中決行されたのは初めてです。

一週間前の週間予報から、天気予報は「日曜雨」で動かず、
私などは雨天延期になると信じて、前日夜には何の仕込みもしていなかったのに、
朝起きたら時折晴れ間さえ出る曇天、天気予報もくもりに変わっていて、どひゃー!ですよ。
はるひにも手伝わせて、慌てて作りました、7人分のお弁当。

学校からのメールによると、プログラムを一部入れ替え、
ダンス系を先に持ってきて決行とのこと。

はるひの3年生も「徒競走」→「つなひき」→午後「ダンス」、の予定が、
「つなひき」→「ダンス」→午後「徒競走」、に変更。

6年生の組体操も、大トリから午前の部のラストに持ってこられてました。

いつもは入場門に、次のプログラムの学年しか待機していないのに、
今年は次の次のプログラムの学年も待機していたりして、
とにかく進行が早く、サクサク進みます。
雨が降る前にやりきってしまおうという先生たちの意気込みが見え隠れ。というか丸見え?

しかし残念ながら、10時半頃から、ぽつぽつ雨が・・。

それでも、午前中は小雨だったので、組体操まで終わらせて、
11時半過ぎという早さでお昼。

お昼には結構な降りになっていましたが、
午後イチの全校生徒フォークダンスを飛ばし、
2番目の応援合戦を後回しにし・・ってことで
午後3番目だったはるひの徒競走が午後イチに繰り上げ。

夫と私はお弁当の始末で一度家に帰り、再び学校に入るところで、
PTAの方が「3年生の競技が始まります〜」とアナウンスされていたのでビックリ。
間に合って良かった。(汗)。

そして雨は本降りに。
演技する子供たちも観覧の子供たちもびしょ濡れ。
でももうやめられない、観覧の子供たちには傘の使用も認められ、続行です。
ぬかるみもできはじめた運動場で、大トリに持ってこられた6年生の騎馬戦が終わり、
やりきりました!

あとは終わりの体操もなし、閉会式も早々に終わり、撤収。

出る人(子供たち)も、進める人(先生たち)も、見る人(保護者)も、
みなさんお疲れさまでした!
posted by まい at 01:12| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

クローン

下のはるひの写真の上に、マウスカーソル(マウスで動かす矢印のこと)を
のせてみてください。
(すみません、パソコン限定で)






カーソルを乗せた時に切り替わる写真は、夫の子供の頃の写真です。

まー・・・親子だね。
posted by まい at 23:51| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

辛い治療

今日は久しぶりで、はるひが鼻の手術をした総合病院の通院日。

春の手術後に、鼻の中の組織が癒着してしまったところを切る処置をします。

まず、麻酔を染み込ませたガーゼを鼻にいれ局所麻酔。
そのまま切ると血がたくさん出てしまうため、
音叉のような形をした棒で熱を加え、処置をする箇所を焼いてしまいます。
そしてハサミで切る。

少し切っては、鼻カメラで確認。
切る前は綺麗にくっついていた粘膜は、処置後、ボロボロになり切り取られていました。
とても痛々しい。

切っても切っても、なかなか全てを切ってしまうことができず、
何度もハサミを出したり入れたり。
麻酔も口のほうに流れてしまった分があるようで、
最後に切ったあたりはほとんど麻酔は効いていなかったのではないでしょうか。

はるひは、切る度に泣いて、叫んで、手は震え。
見ていてとても辛かった。
10年近く母親をやってきて経験した、子供に関する出来事では、
これが見ていて一番辛かったことでした。
処置後は私が泣いてしまったぐらいです(ダメ母)。
今も思い出したら泣けてくる。

薬が効く間の待ち時間等も含めて、1時間半に渡る診察。

はるひは・・・

本当に、ほんとうに、

よくがんばりました!
posted by まい at 23:59| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

ベストアンサー

先日、クモ大嫌いのみぃ♪さんから、
「ベランダにクモとクモの巣がいっぱいで洗濯物が干せない」
(※エクステリア系の職人さんである旦那さんにくっついてきたみたい)
というSOSを受けたので、
たまたま当日休みだった夫と(っていうかほぼ全部夫が)
クモ及びその巣の撤去をし、
お礼にポテチのビッグサイズをいただきました。

それをお菓子置き場に置いておいたところ、
今日になってはるひが発見。

当然のように食べるモードで見ているので、
「あれは、お父さんとお母さんの労働報酬やねんでぇ〜。」と、
暗に『だからお父さんとお母さんのモノやねんでぇ〜』という
いじわるニュアンスを込めて言ってみました。


「え〜そうなん?」


「じゃあ、ありがたく食べんといかんな。



ああ、いじわるは全然通じてない上に、
物をいただく者としてベストな回答。

脱帽です、はるひさん。
posted by まい at 22:58| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

父の日に花を

母の日に自分で花を買って以来、
花を買うという行為にハマったのか、
はるひは父の日にも花を買うと言う。

何の花を買ったらいいかって、
うーん、夫は花はどうでもいい人だからなあ。
ま、父の日だし、黄色いバラでいいんじゃないの?

と、買いにいったところ(眼鏡を受け取りに行った帰り道だったので、
今回は私も一緒に行きました)
店員さんに、「今日はひまわりも人気だったよ」と言われ、
ちょっと迷ってましたが、
お父さんはひまわりのほうが合うと思う、と。

100620_2219~01.jpg

3輪買いました。
ちなみに左上のは、ゴッホのひまわりで描かれたのと同じ品種だそうです。
posted by まい at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガネっ娘への道

はるひの眼鏡を買いました。

このひと月ほど、
眼鏡の善し悪しも、眼鏡屋の善し悪しもわからず瞑想、いや迷走しておりました。

夫が梅田で見つけた、すんごく良さそうな眼鏡屋さんに行ってみたりもしたのですが、
予算が・・レンズとフレームセットで4まんえんからと聞いて、
すごすごと帰ってきたり。

あれこれ調べもしましたが、
結局やっぱり壊れた時とか、あとあとのメンテのことを考えると、
眼鏡屋さんは地元のほうがいいよなあと思い、
同じく最近眼鏡を作ったお向かいの娘ちゃんに、
眼鏡屋さんを教えてもらい、行ってきました。

眼鏡屋さんにはたいそう親切にしていただき、
(一幸の相手をしてもらったのが助かりましたー。
 見本の眼鏡を触らさないようにするのは一苦労なので・・。)
どうにか買うことができました。

100620_2321~01.jpg

なくしたり壊したりしないことを祈ります・・・。
posted by まい at 23:27| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

リコーダー指導

先週あたりから、はるひの宿題に、「リコーダーの練習」が出てきてます。
今習っている曲を決まった回数吹く。
親はそれを聴いて評価してサインする。

先週末の課題は「エーデルワイス」を10回。

なんですが、演奏を聴いたところ、
あまりにも、音の長さがむちゃくちゃ・・・!

ちょっとこれは、曲として成り立っていないというか・・。
評価する以前の問題でして・・。

で、はるひに確認したところ、
音符の種類や、音の長さというのはまだ習っていないそうです。

今まで、演奏する曲はひたすら耳コピで習っていたとか。

本当でしょうか?
習ったけど聞いてなかったんじゃ???
という疑念も持ってしまいますが、
私も、音符や音の長さについては、小1ではじめたマリンバで習い、
学校ではいつ習ったものか覚えがないので、強くは言えません。

--

唐突ですが、私が世の中を大雑把に分けると、
ものごとを感覚でとらえる人と、
理詰めでとらえる人の2種類がいると思っています。

音楽の世界でいうと例えば、
前者は、即興や創作などが得意。
後者は、お手本あっての完コピや、楽譜に基づいた演奏が得意。

昔、はるひがピアノを習いたいと言った時、
人に習うより、自分でまずやってみて探っていくべし!と主張した夫は
前者タイプ。
一幸も多分タイプ的には同じ。

斉藤和義のように、楽譜の読み方など一切知らなくても
素晴らしい音楽を創り出す人もいます。
彼もこの分類でいくと前者タイプだと思います。

で、はるひや私は後者タイプだと思います。
こちらのタイプは、譜面上の基本的なルールを押さえておいたほうが、
技術は上達できると思うんです。
(オリジナリティは養えませんが)

--

というわけで、仕方ない。
習ってないというなら、私が教えてしんぜよう!特訓ぢゃ!

拍の基本と、エーデルワイスに出てくる音符の音の長さをまず教えて、
私が、1、2、3、1、2、3とカウントしつつ、
まずは笛を吹かずに、口で歌う。

そしてタンギングもできていなかったので、
一曲通して全部「ソ」の音で吹く。
これは普通に吹く前に必ずさせるようにして・・。

金、土、日の3日間でかなりうまくなりましたー。
どんどん上達する様子を見て、教えた私も自己満足(笑)。
以前、ピアノを教えようとした時は、全然通じなくて、
サジを投げた経験があるもので・・ははは(汗)。

素人センセイも、たまには役に立つのですよ。
posted by まい at 01:08| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | はるひ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする