onigiri.gif

2016年06月08日

あたらしいおしごと

3月のこと。働いていた会社から、3月末の契約満了で、更新はしないと言われました。
東京の社長が大阪事務所を閉めたいらしく。仕方ない。

地図の仕事がやっぱり好きなので、できれば次も同じ業界で働きたいと思っていましたが、
この業界、下半期から年度末までは繁忙期で、4月を過ぎると求人もほとんどないんですよね。

契約満了を告げられて速攻行ったハローワークで、
奇跡的に同業他社の同じような仕事内容の求人を見つけましたが、
履歴書送って1ヶ月ほど放置された挙げ句、「退職予定だった社員が継続することになったため」
というわけわからん理由で不採用となったり、
生まれて初めて失業給付をいただいたり、
いろいろありながら2ヶ月が経過。

5月。求人情報誌で、やはり同業他社の「事務スタッフ」という求人を見つけました。
一般事務かな?ほんとは、地図描きのオペレーター的な仕事がしたいけど、
このまま見つからなければどのみち別の職種で探さないといけないし、
それならせめて同じ業界にいるほうがいいなあと、面接にいったところ、
「多分、前におられた会社と同じような感じで仕事してもらえると思いますよ」とのこと。
で、採用となりました。先週から働いてます。

ただ、仕事内容は。配属された部署が地図関係とは微妙に違ってて。
今のところ、CAD系ソフトで電線を描く修行をしています。
アタマの中を「???」が飛び交ってます。
まあ、新しいことを知るのは楽しいから、これはこれでいいか。
がんばんべー。

C3A78AF2-2A42-4111-828B-F80530715C2E.jpg
会社の洗面所にて
posted by まい at 00:42| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

あたらしいおしごと

2年前に子供服のネットショップを辞めてから、
地図会社で1年契約のバイトをしたり、在宅で文章書いたりしてましたが、
それもこの度、契約更新されずとなったので、新しいお仕事を探しておりました。

で、決まったのが、航空写真を加工して冊子にしたりパネルにしたりなんちゃらする会社。
前述の、1年契約で働いてた地図会社はお得意様のひとつだそうで。

地図を見ながら、
航空写真に文字情報(道路名とか施設名とか)を入れたり、
写真の道路に色を付けたり、という作業もあり、
読図力が必要という点では似通った業種なのかなあと。

聞くところによると、繁忙期と閑散期の差が激しいらしく、今は閑散期。
今回の会社ではPhotoshopとillustratorを使って画像を加工しますが、
私のスキルって、Photoshopは自己流だし、
illustratorはほとんど使ったことがない、という感じです。

まずはPhotoshopで写真に写り込んだゴミを消す練習、
illustratorで線を描く練習、
フォト用紙をキレイに切る練習、
と、しばらくは練習練習の日々です。

閑散期でたくさんトレーニングを積んで仕事に慣れて、繁忙期には戦力になれるように・・と、
長いスパンで考えてもらっているので、まあ、ぼちぼちやります。
posted by まい at 18:05| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

仕事、はじめました

無職期間は毎日のように、
自転車で30分とか40分とかかかる十三や梅田に出かけて行って職探しをするなど、
全然休んでないやんけー!という生活のまま、火曜日から新しい仕事を始めました。

一時は、web関係の職業訓練でも受けてみようかと思って画策したりもしましたが、
うちの世帯収入は、ぎりぎりで失業給付を受けられる限度額をオーバーしてました(涙)。

とはいえ、私が働かなくてはやっぱりキビシイので、
とりあえずでもなんでも、仕事はしないとね。
というわけで半年契約、AutoCADで地図を描くお仕事に採用になりました。

結婚前(12-15年前)にも某地図会社で、ソフトは違えど、パソコンで地図を描く仕事をしてました。
別に誰に対抗するわけでもないですが、地図が好きなんです。
その結婚前の仕事も西本町。今回の仕事は、そこからワンブロック本町駅に近くなっただけ。
当時もあったお店は今も残ってたり、残ってなかったり、懐かしい。

仕事は市町村からの請負のためか、厳密に2月某日までときっちり決められていて
更新はないとのことですが、(たぶん期間オーバーすると問題になる)
社会保険にも入らされるし、
2日以上かけて、パソコン教室かってぐらい丁寧に、AutoCADの使い方を教えてくれるので、
半年で終わることはないんじゃないかなー。
期間が終われば、たぶん他の請負の仕事を回されて契約し直すんじゃないかなー、
と、想像してますが、まあどっちに転んでも良いかと。

AutoCADは触ったことがないので、ちんぷんかんぷんですが、
前述の通りものすご丁寧に教えてもらえるので、苦にはなりません。
知らなかったことを知るのはたのしい。

ただ、通勤に慣れるのには時間がかかりそうです。
結婚(=出産)後の私は、はるひが3歳で幼稚園に入った時からパートを始めましたが、
最初の半年は自転車15分、
その後、徒歩1分→自転車10分→自転車15分→電車20分+自転車15分・・と、
だんだんと勤め先は遠くなっているわけですが、今回の職場は主に電車、ドアtoドアで1時間。
しかも行きの後半は超満員のぎうぎう詰め通勤。

前回仕事を探した時も思ったけど、私が仕事から帰る時間は、
(学童の時間を含め)子どもが学校から帰る時間より遅いので
せめて朝はできれば、子どもより早く家を出るのは避けたいと思ってます。
今回の仕事は、結婚後初の9-17時だけど、(今までは全て10-17時)
本町なのでギリギリ、子どもが家を出た直後もしくは同時ぐらいで家を出れば良し。

働くオカンは、通勤にどのぐらいの時間をかけるものなのかな〜。

とか、いろいろ考えながら。まあ少なくとも半年はがんばります。
posted by まい at 00:48| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

仕事、辞めました

前会社倒産のため、今の会社に引き取られてから早や半年が経とうとしています。
5月までは吹田の前会社の事務所で働いていましたが、
その後、現会社の北千里の店へ行くようになり、3ヶ月。

このあたりの詳しい(※詳しすぎて長い)経緯はこちらに書いてありますが、
この記事の最後の段で書いたことが、そのまま、辞める理由となりました。

---

新会社の給与水準は前会社より低く、そのため私達の時給も100円下げられ・・。
北千里の本店は実店舗も兼ねてるので、お店番(接客)もしなきゃいけないことも。
うう。人と話すのが苦手だからネットの仕事をしてるってのに、
なんかいろいろ話が違うぞー!と思いつつ、今はどうにか通っています。

---


北千里に移る前、「店関連の事務仕事は手伝ってもらうことになる」と言われていましたが、
接客をしなければいけないとは一言も聞いてません。
社長の奥さんや事務兼接客の人が接客要員として居たし、しなくていいんだろうと思ってました。
実際、最初のうちは「接客はそんなに積極的にしなくていい」と言われ、
普段の接客スタッフが居ないときだけレジ打ちしてくれればいい、みたいな感じでした。
ところがそのうち「接客もやってもらわなあかんな〜」→「どんどん接客して商品売らな!」
と、ハードルが上がっていって。

社長が後に語ったところによると、
どうやら社長と奥さんは接客大好きで、接客が苦手な人がいる、ということが想像できなかったらしく
「どんどん接客して〜」も、軽い気持ちで言っていたらしいです。
でも、私にとって接客は大きなストレスでした。
それでもこれが仕事ならば・・と、がんばろうと思ったこともあったけど、
ゴメンナサイ、ムリでした。

子供服、かわいいものやかっこいいもの、いろいろあって、
自分の子どもに買うのにも参考になったし、楽しかったですが、残念です。

明日からしばらくは専業主婦。
あ、各種SNSのプロフィールも変えておかなきゃなー。
posted by まい at 01:31| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

ぶっちゃけ

さぁ〜て、会社のゴタゴタ。
ツイッターでぶちぶちつぶやいた愚痴の総集編として、愚痴日記を仕立て上げました。
自分の甘さや会社の恥をぶちまける内容で、どうかと思うところは多々あるのですが。
なんとも鬱陶しくてすみませんです<(_ _)>

◆2月はじめ
社長と懇意にしている同業者の方が来て、
しばらく社長と2人で話をしていたのだけど、突然こちらに向き直り
「3月からタッグを組むことにした」
「雇用形態は変わらへんけど」「環境を整えようと思って」
「(同業者の人の会社がある)北千里までやったら通いにくい?」

・・???
肝心なところがぼかされてるのでなんのこっちゃがサッパリやねんけど、
なんだか身売りされそうなヨカン・・。

ショップページも作り変える・・らしいのですが、
具体的に何を売るかも知らされず、
新しいショップページをどんどん作れと言う社長。
「やっといて」の一言で全てが魔法のように出来上がると思ってる。おそろしい。。

売る商品がわからんのに商品ページを作れるわけがないし、
サーバも確保していない(=存在してない)新サイトに商品がアップできるわけもない。無茶な。
できないと言ったらビックリされたけど、こっちのほうがビックリだわ。

◆2月中旬

やっと概要の話がありました。なんやかや言ってたけどまあ事実上身売り。
スタッフ3人は、先日の同業者さんの会社のスタッフとなる。
(以下、社長は「前社長」、この同業者さんを「新社長」、その会社を「新会社」と表記)

ショップページは2月いっぱいで閉めて、
新会社名義で新しく自社ショップと楽天ショップを作って移行。2週間で…_| ̄|○

北千里に行くって話も出たけれど、
とりあえずは事務所も今のままの場所で引き続き働けるようなのでよかった。

◆2月下旬
この辺りから前社長が投げやりになってきます。
前社長と新社長の言ってることが食い違う・・。

当初の話では、前社長が会社をたたむにあたり、
新社長が援助・協力する(スタッフの引き受けとか、備品の買い取りとか)。
そのかわり、前会社のお客さんは新会社へ誘導する、みたいな話だったのだけど、
これを前社長が翻意して、誘導に反対。

新社長「閉店→新店オープンの告知バナー貼って!」
 vs
前社長「閉店バナー貼らんといて!」

で、板挟み・・。貼って外して・・お客さんも見てるのになあ。

◆2月末
前社長がショップを閉めさせてくれない…。
26日で終わりって聞いてたのにダラダラダラダラ。
ショップを閉めずに注文を受け続けてるから、
前ショップの受注と新ショップの開設準備で私のアタマはしっちゃかめっちゃか。

おそらく前社長は、取引先に会社を閉めることを悟られるのが嫌なのかなーと推測。
でも、商品にしても、お客さんから代金をもらう口座にしても、
もう整理していかないといけないから、まともに注文は受けられない。

ついには前社長「注文入ったら在庫なしで断ればいい」とか言い出す始末。
いや良くないですからそれ!

◆3月6日
ようやく前会社の仕事がおわった・・。
会社を閉めると一口に言っても、廃業とか倒産とかいろいろ種類がある訳ですが、
そこは今まで明かされていませんでした。
で、この日、倒産することをやっと白状しました、前社長。
スタッフ一同知っていましたけどね。

◆3月中旬
さすがに倒産情報が回ってしばらくは、前社長もどこかへ隠れていたようだけど、
ほとぼりが覚めたら毎日のように事務所に来て、パソコン触ったりヒゲそったり、
新ショップに注文が入っているかどうかとか・・うっさいゆーねん。
前会社から新会社にお客さんを誘導するバナーは、結局引っ込めたまま貼らなかったので、
代わりにメルマガでひっそり閉店告知と新ショップへ誘導。
したら、それも気に入らなかったらしく、嫌味たっぷりでブチブチ言うてくるし。

そして職場はやっぱり、最終的には北千里に行くことになりそう。
ただ、今の事務所も、去年の秋に入居したところで、まだ契約が残っているから、
当面は今の場所で。

◆4月上旬
週明け。出勤したら備品が一部持ち去られてる・・。
お客様に商品を発送する時に商品を入れるビニールとか、ラッピング用品とかいろいろ。
(ちなみに、新社長が言うには、事務所の備品は全て新社長が買い取ったので、
 新会社のものになっているとのこと。)

前社長が来て言うには、前社長の友人が新しくネットショップを始めるというので、
「(前社長の私物で)要るもんあったら持って行き」と言ったら
週末の間に事務所に来て、全部持って行ったと。
自分は持ち去りに立ち会っておらず、何を持って行くかは知らなかったと。

そして、この日は前ショップの楽天市場店が契約終了する日でしたが、前社長、
「ちょっと、最後にお客さんに挨拶したいから、メルマガ出してほしいんやけど」。

その文面・・
「〇〇(ショップ名)は閉店致しますが、

 サービス、価格面を一層強化し、近々再開致しますので・・云々」

・・・!?

なんかうっすらこんな展開になるような気はしてました。
前ショップの閉店告知をやりたがらなかったのも、結局はこのためか。

でもでも、いやいや、あのね、
もうね、前ショップは閉店ってことで、新会社へ誘導するメールをお客様には送っているわけですよ。
それでこの文面・・
こんなん今更送ったって、お客様は混乱するだけやないですか。
とても出せません。

前社長が横に座って見ているので、
文章を打って、こういうメールになります〜ってプレビュー画面見せて、
テスト送信!(※自分宛にだけ送信される)

で、送信しましたよ!って
テスト送信で送られてきたメール見せて、終了っ。
本送信(※お客様に送信)はしませんでしたよ。ククク。

メルマガが送れたと思っている前社長は満足して、ぺらぺら喋る。

またネットで商売をしようと思っていると。

・・会社を倒産させた人が、そんなことできるの?
他人の名義にするとか、いろいろ抜け道はあるんだろうけど、
それって・・
さんざっぱら振り回されてる身としては、とても納得ができるものではございません。
前ショップがなくなったら気に入っていたブランドの商品が買えなくなると困っておられたお客様や、
(※新ショップへ移行するのは一部の商品だけなので)
売掛金が回収できなかったとアタマを抱えていた取引先の人のことを考えると、尚更。

前社長にはこれまでもいろいろえらい目に遭わされていて、
それでも憎めない人だと思っていたけれど、
この一件で私の中では完全に、前社長は軽蔑の対象となりました。

◆4月中旬
前会社の受注システムに入っていた顧客情報は、新会社へそのまま引き渡されていたのだけど、
ある日それがごっそり消えていた。
前社長が適当な理由をつけて、システム管理会社に指示して消させたらしい。
ここまでは、前会社と新会社の間は「友好的な事業譲渡」として話が進んでいて、
関係はなあなあ、主導権は前社長が持っている形だったので、
システム管理会社も特に疑問を持たず前社長の言う通りにした模様。

更に、
前会社の受注システムも、パスワードを変えられて、
私達が見られないようになってました。まあ、今更見るものもないのですが・・
これの意味するところは要するに
関係はもはや友好的ではない、という宣戦布告でありましょう。

◆5月
さすがにもう私達がいる時間に事務所に来ることはなくなったものの、
前社長はまだ事務所の鍵を持っていて、新社長が鍵を返すよう要求しても、
事務所にはまだ私物が残っているからとかなんとか、のらりくらりと鍵を返さない。

そうしていると、事務所の入っているビルの大家さんから、
前社長が平日夜や休日に事務所に入って、
新会社の関係書類をコピーしているとのタレコミが。

そこまでするか・・!正直、甘かったです。

さすがに新社長が、事務所の鍵を返すよう改めて要求したところ、
GWの連休を使って、私物を運び出すので、それまで待ってということでした。
で、連休の谷間に出勤したところ、
私物はもちろん備品も全て持ち去られて事務所スッカラカン。
机も持ってかれて、ダンボールの間に板を渡した上にパソコンが乗ってました。椅子もただの丸椅子。
いやーえげつないわー。

さすがにここまでえげつないとは思っていなかったけど、
今までの経緯を考えると、こういう展開も予想できていたので、
私も、連休前の状態の写真を撮ったりして予防線は張っていたのですが、
新社長は前社長を口で非難するだけで、それ以上追及する気もない様子。
ここがよくわからない。
新社長が前会社の備品を何十万も出して買い取ったのが本当なら、
前社長のやってることはただの泥棒では?

本当に業務上必要なパソコンやFAXは残せ、ということで話はついていたらしく、
確かに残されてはいるのだけど、「要返却」という紙がベタベタ貼られてる。
「返却」ってなに?誰に返却?前社長?
ってことは、これらは前社長の資産?
それなら、管財人さんに言って整理してもらわなきゃいけないんじゃないの?
返却するときは管財人さんに返しますって言ってみればいいと思うのだけど、新社長は無反応。

で、まあ、さすがにこの状態ではまともに働けないので、
今月中旬から勤務地は北千里の本店へ。

新会社の給与水準は前会社より低く、そのため私達の時給も100円下げられ・・。
北千里の本店は実店舗も兼ねてるので、お店番(接客)もしなきゃいけないことも。
うう。人と話すのが苦手だからネットの仕事をしてるってのに、
なんかいろいろ話が違うぞー!と思いつつ、今はどうにか通っています。
今後はどうなるかわかりません。笑。(・・笑えんか・・)
posted by まい at 00:44| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

困ったちゃん2011秋

仕事ネタで書くのは困ったちゃんばかりですが、
いい人もちゃんと居ますよ。
いい人にメールをいただくと、ココロがたいへん温まります。

で、困ったちゃんです。

お支払い方法:郵便振替での注文。
ミキハウス商品ばかりの注文で、
コメント欄には「ミキハウスのポイントシールを必ず付けて下さい」とあります。
(ポイントシールは、実店舗では付けるのですが、ネットでは希望する人だけに付けています)

「必ず」付けて下さい、かあ。
正直、これはうるさそうな人かな、と思いました。

在庫の確認メールを送ります。
しかし、メールエラーです。
アドレスはドコモのアドレスです。
ドコモは初期設定でパソコンからのメールを拒否するようになってます。
お客さんにその自覚がないことも多いわけですが・・。

代引きやクレジットなど、連絡しなくても発送できる支払い方法なら
メールが行かなくてもそのまま発送するのですが、
郵便振替は先払いなので、金額や振込先を連絡して、振り込んでもらわなければいけません。
注文時に入力された電話番号に連絡します。

この電話番号にしても、家電話の場合は、下手に留守電にメッセージを入れると
旦那さんに内緒で買い物してる人とかが怒鳴り込んでくるので、
家電には極力メッセージを入れません。
このお客様の場合は携帯の番号だったので、
メールがエラーの旨と、連絡が欲しい旨を、留守電に入れました。

しかし連絡も入金もなく・・。

連絡が来ないので、時間帯を変えて何回か電話しますが、
留守電になったのは最初だけで、あとはいくらかけても、コール音が続くのみでした。

入金期限の7日間が経過して、週末を挟み、通算10日ほど待ちましたが、
やっぱり連絡はありません。

で、仕方なくキャンセルしたところ、
数日後にメールが来ました。

「キャンセルならメールぐらい入れろや。(※おそらく、購入履歴だけを見たのでしょう)
 仕事中主人の携帯に何度も電話。最低迷惑ショップ。」

ええっ。これ以上私にどうしろと!?
posted by まい at 00:49| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

長くて長くて気分のよくない話

世の中にはとんでもない人がいるんだなあ、というお話。

とあるお客さん、この半年間で5回注文を入れています。
その結果・・
1.支払方法「銀行振込」→入金せずキャンセル
2.支払方法「代金引換」→受け取らず返送
3.支払方法「銀行振込」→入金せずキャンセル
4.支払方法「郵便振替」→入金せずキャンセル
5.支払方法「郵便振替」→入金せずキャンセル

◆1回目
 注文が入ると、まず、お客さんの名前で商品を確保し、販売商品とは別にします。
 そして振込の場合は、注文後7日以内の入金をお願いします。
 入金があれば発送です。
 7日経過しても入金のないお客様の中には、
 うっかり忘れている人も多いし、メールが届いていない場合もあるので、
 「入金がないですよ〜、
  明日にはキャンセルするので、振込意思があるなら
  明日までに入金か、連絡をくださいよ〜」、
 というメールをサブアドレスから出し、
 翌日、音沙汰なしならキャンセル。
 でも、注文データ上はキャンセルしても、
 商品は確保したまま更に一日おいて、それでも反応がなければ、
 商品も解放し、販売に戻します。

◆2回目
 代引発送後、受け取らず返送、
 こういう場合、その発送・返送にかかった往復の送料+代引き手数料は、
 全部うちの会社がかぶることになります。

 「代引で受け取らず」の多くのパターンは、
 配送業者が何回配達に行っても留守、電話も取らずで連絡もつかず、
 保管期限の2週間経過後仕方なく返送・・というものなのですが、
 これだと「お客様に受取意思があっても本当にたまたま留守」だったのか、
 「キャンセルのつもりで居留守してる」のかの区別がつかないので、
 1回ぐらいなら大目に見ます。
 しかし、このお客さんの場合は、配送業者いわく、
 「お客様がキャンセルとの意向」とのこと。
 注文しといてそれはなかろう、ということで、
 「今後、代引きでの注文はお断り」の旨、メールをしています。

◆3回目
 代引お断りなので、振込で注文してきたか・・ちゃんと振り込んでくれるんかしらん、
 と思いつつ、通常通り対応。
 やはり振り込んでこず、キャンセル予告もしたけど無反応のままキャンセル。

◆4回目
 やはり振り込まず。もうこっちも予告せずキャンセル。
 するとキャンセル後すぐ、同じ商品を再注文(5番目)。
 う〜ん、これを延々やられると、この商品はずっとこの人に確保され続け、
 売れずに残ることになってしまう。
 それで最終的にこの人に買ってもらえるならもちろん全然構わないんだけど、
 今までの経緯からしたら、その見込みはないような。

◆5回目
 でやっぱりっぱりこの注文も未入金キャンセルなのね。
 というわけで、「以後のご注文(代引きに限らず)お断り」のメールを出しました。

今思えば、「今後何ヶ月かは注文お断り」という程度にしておけば
良かったのかもしれませんが・・。

その2日後、その人から電話が。

**********************************************************************

◆14〜15時ごろ?電話1回目
最初は「今から振り込んではだめですか?」ということでした。
こういう状況でこういうことを言う人ほど、振り込まないことも私は知っています。
では、「再注文してはだめですか?」
それが一番困るから「ご注文お断り」を言ったわけで、これは受けられません。

するとだんだん非難の口調に。
「母子家庭で朝から晩まで働いているので振り込めないこともある」
「そういう人間は注文するなってことですか?差別じゃないですか」
「事情も聞こうとせずに、上目遣い(上から目線?)で」

色んなお客様に、色んな事情がおありなのはわかります。
子どもが病気になって・・。忙しくて・・。
でも、そういう方はちゃんとキャンセルにまでなる前に連絡してきてくれます。
私が客の立場の時だってそういうことはありますから、
その都度連絡をいただければそれなりに待ちます。
杓子定規な対応はしていないつもりです。

大体今の時代、コンビニATMで24時間振込できるし、インターネットバンキングもある。
忙しくて振り込めないことが続くなら、そういう手段を考えればいいわけで。
パソコンで買い物する時間はあるのだから。

同僚にも母子家庭の人がいますが、
「そんな時だけ母子家庭ゆーな!」と憤慨しておりました。

あ、上に書いたようなことは、お相手には一切言ってないですからね。
ただ、「色々事情がおありだとは思いますが、お支払いいただけない状況が続いたので、
ご注文はお受けできません」という事を繰り返したのみです。

「じゃあ、周囲のママ友にも言うし、他の会社にも電話をかけますよ?」
他の会社ってなんじゃいな?
まあ、こちらには一切非がないから別に痛くも痒くもないし、
どうぞと言うしかないじゃないですか。

「お名前は?」→モリカワマイです
「モリカワ ユカ さん?」→モリカワマイです
「あら失礼。」

◆15時ごろ?電話2回目
「モリカワ ユカ さん以外の人を」「責任者の方を」というので、
 どこかへトンズラしようとしていた社長に半ば無理矢理電話を渡し、
 しばらく話してもらいます。

(社長は以前、ひどいクレーマーからの電話に
 「私はよくわからないんですよー」と逃げた実績あり)

 社長はハイハイと聞いていますが、代引き拒否については普段から他のお客様のケースでも
 頭を悩ませていたので、この辺はハッキリ話している模様。

◆その後すぐ電話
 ご本人の友達と名乗る。
 (先入観かもしれませんが、声は先ほどのご本人とよく似てます)
「モリカワ ユカ さんですか?」
「今回のことは、どういうことなんですか?」→ご本人以外の方に事情はお話できません
「おかしいんじゃないですか?」

◆私が働いているのはネット通販の事務所ですが、
関西圏に4つほど実店舗もあります。
ホームページには実店舗の所在地・電話番号なども載っているのですが、
それからしばらくして、A店から電話がかかってきました。
どうやらお相手は、A店に電話をかけたようです。
ああ、「他の会社」って、実店舗のことかあ。

A店の店長は社長も恐れる強面の50代女性。
この方が対応してくれたそうで、いろいろ諌めてくれたようなんですが、
お相手はやっぱり「差別ではないか」だの、
「素人だと思っているんだろうけど、
 自分はヤフーに勤めていて、上の人とも話が通じる。」 だの・・。
ちなみに、A店にも「ご友人」は電話をかけたそうです。

◆事務所は静かになったので、帰ろかなと思っていた17時半ごろ(営業時間は17時まで)、
 事務所に電話3回目

「責任者を」
しかし、社長は先ほどの電話後すぐどこかへ行ってしまって留守です。

「ああそういう手ですか。いるのはわかってるんですよ。」
苦笑するしかないじゃないですか。

「なんでそこで笑うんですか。そういう態度がいけないんですよ。」
困ったなー。じゃあ、留守だって本当のことを言ったのに疑われて、怒ればいいのかな。

「消費者センターにも通報しますので」と言うので
→どうぞ

  そういえば前職場でも、こういう人から通報を受けた消費者センターが電話をしてきて、
  「すいませんねー、おたくが悪くないのはわかってるんですけど、
   こっちも一応連絡しとかないと収まらないんで」と言われたこともあったなあ。

「どうぞってどういうことですか。どうしてそういう態度なんですか。」
→被害を被っているのはこちらのほうですので・・。

「どういう被害が出ているんですか」
→代引発送の送料手数料が・・

「それはわかってますけど、だからって態度悪くしていいと思ってるんですか」
(ここまでされてたら、いいんじゃないかな・・)
→そうですね。正直、お客様であるとは思えませんので。
(あっ言っちゃった)

「客じゃなければ態度悪くしてもいいんですか」
(そういうわけではないんだけど、ここで否定するとまた長くなりそうなので)
→そうですね。

「わかりました。失礼します。」

**********************************************************************

電話はそれで収まったようです。

翌日私が出社すると、
その日の17:55付で「モリカワ ユカ様」という件名のメールが来ていました。

曰く、
「今回の注文の件については、ご迷惑をおかけしたことを謝罪致します。」

「でもお宅様(=私)の対応は許せません。
 どういう教育を受けられたか知りませんが、従業員の態度ではないですよ。
 クレームのマニュアルも受けてないのでしょうか。」

「私もお宅様の態度の悪さに興奮し、
 行き過ぎた態度を取ってしまい、申し訳ありませんでした。」

「言い訳ですが、本当にうっかりミスをする事もあります。
 でもミスに気付いた時はもう少し人間らしい対応をしても良いのではないですか?」

「最後に責任者の方ともう一度お話しして、この件は終わりにしようと思います。」

とのことだったので、また電話がかかってくるのかと思って
社長も私も待ち構えていたのですが、結局かかってこず・・。

聞けば、A店のほうにもその後電話がかかってきて、
「こんなに大事(おおごと)になるとは思いませんでした。すみませんでした。」
というコメントだったそう。

はあ・・まあ、一気にワーッとヒートアップして、
一気にヒートダウンする人なんかな。

で、ご自分のミスに気付いても、送料手数料の実害については、ノータッチなんですね。

とりあえず、これ以上引きずってもこっちの精神状態が悪くなるだけなので、
こちらも「人として至らぬ点があり・・」
という内容でメールを打って、どうやら、収まったようです。

やれやれ。もう、吐きそうでしたわ。
posted by まい at 23:26| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

待ちうた

待ちうたというのをご存知でしょうか。

ご存知の方も多数おられるとは思いますが、念のため説明しますと、

例えば、このブログを見ているアナタが私のケータイに電話をかけたとき、
アナタの電話の受話器で聴こえるのは「プルルル、プルルル・・」という音です。

私のケータイのほうでは、斉藤和義とかの着メロが鳴っていたとしても、
アナタに聴こえるのは「プルルル・・」という音です。

これを、私が設定して、私の好きな音楽/音声を、
コール音としてアナタに聴かせることができます。
それが「待ちうた」です。

--

さて、昨今は迷惑メール対策で、パソコンから携帯アドレス宛にメールを送ると、
拒否される設定にしている人が多いです。

ネット通販の受注業務などしていると、
メールをお客さんに送っても、エラーで届かない場合が多々あります。
ドコモ携帯は初期設定でパソコンからのメールを拒否するので、
3分の1ぐらはエラーになります。

そんなときはお客さんに電話をするのですが、
たまに前述の「待ちうた」を設定しているお客さんがいます。

「ど根性ガエル」のオープニングテーマが流れたときもかなり笑いましたが・・

今日の待ちうたはそれ以上でした。

「呼び出しております」という機械音声のあと、流れてきたのは、

ケロロ軍曹の声で・・





  ケロロが一匹



  ケロロが二匹


  ケロロが三匹

  ケロロが四匹

  ケロロが五匹


  ハァ〜、
  なかなか出ないでありますねぇ〜。

  すいませんねぇ、お待たせしてしまって。

  間もなく出るはずであります!



みたいな。

で、また、ケロロが一匹・・の繰り返し。


もう笑死です。


結局そのお客さんは電話に出ませんでしたが、
私はむっちゃ笑い転げてたので、この状態で電話に出られても困る!

待ちうたも別にいいんですが、ちょっと、
相手によって設定を変えるとか、考えませんか・・(笑)。
posted by まい at 00:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

毒吐き

読んであまり気分の良くない話なので、
非公開で下書きしてずっと置いておいたのですが、
毒を吐きたくなったのでアップしちゃおう〜。

■ ■ ■

とあるお客さん、
服2点、靴2点の4点購入。
うちは10500円以上の購入で送料無料になるのですが、
その金額をギリギリで超えるお買い物をクレジット決済で。

で、商品を発送した数日後の週末・・

2種類購入した靴の1足が重くて、よちよち歩きの子供には履かせられない、
返品させてほしい、という。

こんなに重いなら、片足の重量を明記すべき、とか、
重いと知ってたら買いませんでした、とか、
いろいろ書いてあります。

しかし、その靴は、ミキハウスの靴です。
子供靴の機能性について、
ここ以上に考えているところはないってぐらい上級のブランドです。

もちろん、ブランドネームだけが全てではありませんが、
子持ちのスタッフが実物を確認しても「重い」という認識はありません。
同商品を扱っている他店の販売ページを全て確認しても
重さについて注意書きしているところはありませんし、
個人が同商品をヤフオクに出品している商品説明には、
あろうことか「軽くて履きやすい」と明記されています。

これは・・・

ぶっちゃけ、元々欲しくはなかったけど、送料合わせのために買って、
難癖つけて返品しようってことでは?
というニオイがプンプン・・。

なによりも「室内での試し履きもしてない」(=新品同様と言いたいらしい)ので
返品させてほしい、
というのが決定打かと・・。

履かせもしないで、何を根拠に重いと言ってるの?

確かに、うちの一幸なんかは初めて靴を履いた時、その重たさと違和感がイヤで、
履いて立ち上がった姿勢のまんま、玄関でしくしく泣いていたけれど。

そういう状態ならともかく・・根拠は親が手に持った感じだけ?

・・な〜んか納得いかないというのがスタッフの一致した意見だったので、

返品は受けます、が、商品自体に問題はないという会社としての見解なので、
お客様都合となり、返品・返金にかかる送料・手数料は全てお客様負担、
その商品を抜いた3点では、元々の注文も送料無料にはならないので、
発送の際の送料もいただきます、
という案内を出しました。

この案内内容もえげつないとは思いますが、もし、このお客さんの思惑が
こちらの想像通りだったとしたら、間違いなく同じことを繰り返してくると思うので、
クレーム覚悟で強気に出てみた次第。

「お客様都合の返品によって、残りの商品合計が送料無料の対象金額に満たなくなる場合は、
 発送時の送料もいただきます」という注意書きは販売ページにも明記してありますしね。
(実際には、そこまですることはないです。このお客さんが初めてのケース。)

ちなみに、このお客さんもこの注意書きは読んでいたようで、予防線を張ってか、

「他店ではこういう場合、返品時の送料は客負担としても、
 商品発送時の送料は免除してもらってます」

と書かれてました。

つまり、他店でも同じようなことをしている、ということですね・・。

ますます納得いきません。


そして、週明けになって一行返信。

「返品しません」

ああ、クレームに発展しなくてよかった。
会社にも損害が出なくて良かった。

天然でワガママ放題言ってくる困ったチャンと、
悪意を持ったクレーマーとの線引きは、ほんと難しいです。

お客様を疑いたくはないけれど、
お客様だからといって、全てを鵜呑みにするわけにはいかない。
そのさじ加減はとても難しいです。
世の中ほんと、いろんな人がいるので・・。

■ ■ ■

ついでに内部の毒吐き。

会社の問題児、Iさん。

最近はより一層仕事をなめきっていて、
ずーーーーーっと携帯片手に、携帯眺めて、携帯カチカチカチカチ・・・。

同じ職場で働く人たちは、その人以外みんな子持ちの主婦なので
みんな子供からの電話には出たりするし、
私もメールを受信したらパカッと開いて内容確認はするし、
帰宅後の同僚Nさん(14時上がり)に携帯メールしたりするし(仕事がらみですけどね)、
なので、あまりえらそうには言えないなあと思って見ていたのですが、
もうほんとずーーーーーーーーーーーっっと携帯に触っているので、
遂に腹に据えかねて、

「それは、私用ですか?」

と言ってしまった。

したらIさんは「あ、すいません」と言ってすぐしまいましたけどね。

ああ、自分が非常識な行動をしているって自覚はあったのか。ふーーーん。
posted by まい at 00:30| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ランドセル

2月8月はどんな商売も閑古鳥が鳴くようですが、
今年のうちの会社は、ほんとう〜〜〜〜に閑古鳥鳴いてました。

9月に入ってやや盛りかえしておりますが・・。
来春の新入学に向けて、ランドセルの予約も始まりました。

今は2件予約が入っています。

CL-BS76651.jpg


 これのシルバーと


MP-PS89251.jpg


 これのブルー


銀色ぴかぴかに、リボンの総柄、イマドキですよねえ。
赤とかピンクももちろん売れますけど。

シルバーは去年初登場、
リボンの総柄は今年初登場の商品。

シルバーなんて、ほんと、こんな派手なん誰が買うの!?
と思っていたのですが、去年は3件も注文が入り(ランドセル全体の注文件数は20件ほど)
びっくりしたものです。

いや、私の日傘も似たようなもんか・・・?
posted by まい at 22:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

今日の困ったちゃん

セールはすっかり落ち着いてきて、昨日からは昼休みを取れるようになりました。

注文が増えると問い合わせも増えるわけですが、
今日、電話で受けたとある問い合わせは・・。

お客様:
「今、注文したんですけど、サイズ変更ってできますか?」

注文データを見ると、サイズ90の服を2着、注文されてました。

お客様:
「今は70の服を着てるんですけど、(え!)←私の心の声
 (今回注文の服は)今年は着る予定はなくって、
 来年、再来年で考えてるんです。
 でも、90じゃ小さいかなあと思って。
 1着は、サイズ95が完売なんですよね?
 100では大きすぎるでしょうか?」


--

子供服はおおむね、身長+α=適正サイズの数字、となっていて
0歳:50-70、1歳:80、2歳:90、3歳:95、4歳:100、
・・ぐらいが標準サイズとされてます。

といっても、子供の体格はかなり個人差があるわけで・・。
(標準ど真ん中の子はむしろ少ないのでは?)

例えばうちは子供2人共大柄なので、常に上記標準の2サイズ上ぐらいを着てます。
はるひなんかは最近腹回りも結構なモノですので、
身長は140cmですが160を着用。ボトムスは160でもぴちぴち(汗)。

このような例を目の当たりにしているので、
上の「標準」がいかにアテにならないかは、
私自身、身をもって知っているのです。

通販は試着ができない上に、すぐ成長する子供の服ということで、
サイズ選びに悩むこの手の問い合わせは本っっ当〜〜〜〜に多いのですが、
本っっ当〜〜〜〜〜に、一概に言える問題ではございませんので!

「そのうち着れるようになるんだから大きめでいいや〜」
と、考えることができないなら、ネットで買わずに
お店行ってちゃんと試着させて買って!
と、声を大にして言いたい。。。

--

さて、最初に書いたお客様の話に戻ると、
この方はジャストサイズを求めているのではないわけですが、
だからこそ答えようがない。
2年後の育ち具合まで判断できるかー!!!

まあ、100はいくらなんでも大きすぎるだろうと思ったので、
そのように申し上げましたが・・。
結果、2着中、95が完売だった1着はキャンセル、
もう1着は95に変更。

正直、多少大きく育ったとしても、再来年に90を着れないことは多分ないよと
個人的には思うのですが、断言もできませんので・・。

やれやれ。
posted by まい at 00:00| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

愚痴たれる人

職場で一番新しいIさんは、何かする度に社長に横やりヤイヤイ入れられてます。
まあ社長には皆、あれやこれや言われてるんですけどね・・。
この横やりを受け流せる人、もしくは鈍感な人だけが
この職場で長続きできるというのが、今会社にいる人の一致した見解。
私が入る前も、かなりの人が入っちゃ辞め、入っちゃ辞めしてたそうで。。

Iさんはというと、その都度社長に反論。
社長は社長で現場のことなどわからず
「自分ルール」でしか納得できない人だから、
どれだけバトルしても折り合うはずがなく。

「てきとーに受け流して、こっそり自分のやりたいようにやるしかないですよ。」
とはIさんに言ったのですが、
Iさんはそれに対しては「できないですよー。」の一言。
ほんで仕事しながらグチグチグチ。

社長の横やりも鬱陶しいけど、
Iさんのグチグチも相当鬱陶しい。

今日もなんだかんだ愚痴たれられ、
「どう思います!?」と訊かれたので遂に言っちゃった。


「どうでもいいです。」


たはっ。
posted by まい at 23:06| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

困ったちゃん

仕事始め後2日目からセール開始しました。

注文殺到。困ったちゃん続出。おまけに初日はシステムトラブルも続出。
勘弁して〜〜〜〜〜パンチ

受注処理スタッフ、2人じゃ全然追っ付きませぬ。。。

1点とか2点とかずつ何回もに分けて注文してきて、
挙げ句電話もかけてきて、
「4回に分けて注文してるけど、忘れないで全部ひとまとめにして送ってください!」
って言うのやめて〜〜。
見落としやすく注文してんのは誰だっつの!

商品確保したあとで、4点もサイズ変更するのやめて〜〜!
注文して10分ぐらい後に、別の商品を注文してきて、
「さっき注文したのはキャンセルで」って言うのやめて〜〜!
買う前によく考えてくれよぅ!

電話で商品の実寸(着丈とか身幅とか)問い合わせてきて、
ちゃんと調べて回答してるのに、
なおサイズ80を買うかサイズ90を買うか自分で決められずに
こっちに判断求めんのやめて〜〜〜!

自分で注文した商品を、「どんな商品買いましたっけ?」って電話かけてくんのやめて〜〜!
覚えてないような商品買わんでよろし!

携帯アドレスからの問い合わせメール、
名乗らない率90%ぐらい。
一行メールで「発送はいつですか?」って訊く前に、名を名乗れ!

・・はあ。ヘロヘロさあ。

休みの間にも注文が溜まってるのかと思うとげんなりしますが、
3連休は休みます!
posted by まい at 23:08| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

昼間のママは

いやはや、酔いが回ってから日記など書くものではありません。
昨日は自分の勘違いが引き起こしたものすごく人迷惑な騒動の記録を書いておりましたが、
ちょっと書き直そうと今朝日記を開いたら、全くアップされてませんでした。
どうやら保存してなかったようです。
がっくり。・・まあいいや。違う話題違う話題。毒吐かせていただきますが。

--

清志郎さんが亡くなってしばらく、私はよく「パパの歌」を口ずさんでましたが、
一幸がそれを最近急に思い出したのか、

♪ひるまの〜〜〜ままは〜〜〜

という替え歌をよく口ずさんでいます。

♪ひるまの〜〜〜ままは〜〜〜

♪・・・あせかいてる〜〜〜〜


・・・なんか変な汗かいてそうやなあ(笑)。
(ちなみに正しくは「いい汗かいてる」)

---

最近の昼間のママは、6月末から入っていた新人さんが
仕事の過酷さに耐えきれずとうとう辞めてしまって、
これからランドセルや福袋の販売を控えてるのにどうしましょうって感じです。

過酷といっても、きつい仕事はイヤというオーラがプンプン出てたので、
(実際口に出してもいた)
なるべくストレスの少なそうな仕事を回していたのですが・・。

主婦のパートとして世間的に見ると、
高いほうに分類されるであろう時給をもらっていると私は思っているので、
多少きつくても仕方ないと割り切ってますが、
その新人さんは、「前の仕事はもっと高い時給でもっと楽な仕事だった」
と言う人なので、まあ、そういう人には耐えられないでしょう。

新人さんが、辞めたあとにNさんに送ったメールに

「Nさんや森川さんみたいに強い人なら働けるんでしょうが、
 私はそんなに強くないです」

というようなことが書いてあったそうで。

あーこういうこと言う人すごくキライです。
私だって別に強くなんかないわい!


いろいろと言いたいことはありますが・・。


そんなに楽して稼げる仕事はないと思うよ。
posted by まい at 22:54| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

3連休!

うちの会社は20日が締め日なので、明日から3連休の私は実質、今日で〆。
今月分のお給料は多分、今までの1年間のうちでトップか、
トップタイぐらいいくんではないかな。
祝日もこの連休だけだし、土曜日出た日もあるし、
なにより昼休憩取らない日が半分ぐらいあったろうと思う。
あーお給料日が楽しみだこと。

来週もおそろしゅうございます。
3連休明け。
私自身が子供絡みの行事で休まねばならない日があり、人手不足。仕事はその分滞る。
夫は夜勤。
はるひは夏休み。(お弁当作りと食器洗いの増加)

・・・・


ちょっとムリかも。。。



とりあえず、連休は休みます。休むぞー!
posted by まい at 23:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

黒い雨

悪い時には悪いことが重なるもんで・・・。


出勤し、やはり大量に入っている注文データをプリントアウトしていると・・


ボトボトボトボト・・・!!!と天井からものすごい音。


一体なに???と、職場の全員が天井を見上げていると、
ほどなくして天井から柱から、黒い泥水がボタボタ降ってきた!!


わわわわわわ。




商品が、商品が、パソコンが、電気コードが〜〜!!!!




どうも階上で水道工事をやっていのと、
屋上で別のテナントの人が水まきしたのが原因らしい。

片付けには半日取られました。

電気関連は無事だったけども、商品はやはり、かなりな被害。
被害額はいくらになるやら。

またこの黒い水、普通に洗っただけじゃとれないんだ。
臭いし、体中べたべた。

あ〜〜〜〜疲れたっっ。
posted by まい at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

再び

ミキハウスの商品ページの乗り物の服を眺めて
「かわいいなあ〜〜、こんなん買ったら一幸よろこぶやろうなあ〜〜」とか、
メゾピアノの商品ページの服を眺めて
「かわいいなあ〜〜、こんなん買ったらはるひ喜ぶんやろうなあ〜〜」とか
思ったりするのですが、
値段を見ると一瞬で夢が覚めます。
 
Tシャツ1枚5000円とか。ワンピース1万円以上とか。

出せるかっつの。

■■■

そんな職場でもセールが始まり、それは30%オフだったのですが、
小康状態は2日で終わりました。

昨日社長がメゾピアノの50%オフをやると言い出しまして。

今日出勤してみたら注文がどぱっと。

とうとう注文さばききれんかった。

ほんまは明日も出たほうがええんやけど、
ほぼ毎週土曜日出さされるNさんが
(※うちの事務所は本来土日祝休み)
「下手に出たりしたら、これから毎週出さされるからやめとき。」と、
とっても説得力のあるお言葉を。
(もちろんNさんは明日も出さされる)

多分私が出ちゃうと、Nさんも
土曜日だからと割り切って仕事を切り上げることができにくくなる・・
のもあるかなと。

お言葉に甘えまして、月曜日に地獄を見よう。。。

社長は社長で、「他のブランドも50%するか・・」とかつぶやいてるしよぅ。

こわいこわい。
posted by まい at 23:52| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

小康

え。おかげさまで、仕事ラッシュは過ぎました。

昨日から昼休みもとれるようになってます。

今週はええもん食べたろ・・。
posted by まい at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ばたんきゅ

今日は受注管理システムが改変されました。

そして同時にセールが始まりました。

しっちゃかめっちゃかです。

雨はいつまで降るのでしょう。

洗濯物が乾きゃしない。
posted by まい at 23:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

あめのひ

一日雨だった昨日(あ。もう一昨日か)は
おもしろいようにレイングッズの注文ばかり入りました。

みんな雨が降ると、買わなきゃいけないって思い出すんですねー。
雨が降ってから買っても遅いのにねー。

かくいう私も、はるひのレインコート(新品があったのに、一度も使わないうちに失くしおった・・)と、
一幸に大きめサイズのポンチョを買おうと思って、
ずっとずっと物色しております。

その間に何回雨が降ったことか・・。

あ、私の傘もだいぶくたびれてるんで、新しいの欲しいなあ。
posted by まい at 00:34| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする