onigiri.gif

2017年10月17日

格言

娘に買い物を頼んだのでその代金の清算。
2円多く渡したので、
娘「2円返せばいいねんな?」
私「いや、ええよ2円ぐらい」
娘「1円玉あるから返すよ」というやりとりのあと、

娘「1円を笑う者は?」

1円に泣く・・?

「2円で2倍笑える」

おお・・・!なにその名言・・!
posted by まい at 01:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

再会フィーバー

大阪から東京に移り住んでいた斉藤友達(あゆみ)が、最近大阪に帰ってきて、フェイスエステを習っているという。
実習台になってくれる人いないかなーとつぶやいていたので、ハイっと立候補して行ってきました。

SNSと年賀状では繋がってるから、そんな久しぶりな気もしていなかったけれど、はて最後に会ったのはいつだったろうと考えたらば、はるひが乳飲み子の頃、バン練で会ったのが多分最後。マジか。
15年ぶりぐらい・・?

でも、顔を合わせたらすぐわかるもので。
夫のことを劇画と呼ぶのも、懐かしい感じ。

あっ、フェイスエステなんてものを受けるのも初めてでしたが、もーすっごい気持ちよくて面白かったー。

-+-+-

さてその翌日は、くるりのライブ。
土日祝にくるりのライブがある時は一緒に行くことにしている友人・ミヤオカ(旧姓)と。
ミヤオカ(旧姓)は、結婚前に働いていた地図会社の同僚。こちらも15〜20年来の付き合い。
前回ライブで会ったあとは、1度、土日祝のくるりライブがあったのだけど、それはチケット取れなくて、今回の再会は6年ぶりとなりました。

会ってみると、こちらも全然変わらない。
何年空いても、すぐに昔のように戻れる。友達ってありがたいものだなあ・・と、しみじみ思います。
posted by まい at 00:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

斉藤和義とインターネットと私

あけましておめでとうございます。
気がつけば、昨年で斉藤和義ファン歴が20年を超えていました。
ネット歴も今年で20年になります。
(斉藤MLに入るためにネットを始めたので、私の中で斉藤歴とネット歴は1セット)
そんなわけで今回は思い出話。

-+-+-

1995年某月。
当時はAMラジオの音楽番組を聴いていました。その番組のゲストに来たことで、斉藤和義を初めて知ります。

喋っているのを聴いて、「変な人(好み)だなあ」と思い、「これから流すニューシングルは実話を歌にしたものらしいですね?」って話をしていて、へーどんな曲だろうって思って。

それがこの曲↓「ポストにマヨネーズ」

https://www.youtube.com/watch?v=FoV1KNodPLg&feature=youtu.be&t=3m51s
(2曲収録動画の2曲目なので、上のリンクは途中から始まるようにしてるけど、1曲目もかっこいいですぜ)

ラジオの前で悶絶して「なんじゃこりゃ〜!」「すごい変な人(好み)だー!」という強烈なインパクトが残って。
(今なら曲のかっこよさもわかりますが、この時は歌詞を聞くことに注力していたので大爆笑)

でも、その当時私は、とあるバンドのシングルを1曲だけ聴いて気に入って、アルバムを買ってみたけどイマイチピンと来なかった・・という体験をしていたので、これはちょっと慎重に見極めようと。

-+-+-

1996年。
春。その後斉藤和義が出す曲を何曲か聴いて・・シングル「大丈夫」「空に星が綺麗」「砂漠に赤い花」と。
これなら大丈夫だろうということで、まずは当時の最新アルバム『Wonderful Fish』を買い、
ああ、いいなこれは、と思い、続けて出たニューアルバム『FIREDOG』を買い、どハマりしたわけです。

その後6月に初めてライブを見に行き、さらに沼にハマります。
当時は斉藤和義と言っても「誰それ?」状態で、身近で理解してくれる人は誰もいませんでした。

一方、世間的にはインターネットが走りはじめた時期。
「J-ROCK MAGAGINE」という音楽雑誌が、WEBでライブレポートなどをアップしはじめ、斉藤もそこで力を入れはじめたアーティストでした。

それを読みたくて、ネットカフェに通ったりもしていましたが、そうこうしているうちに「素敵な匂いの世界」という、斉藤ファンサイトがあることを知ります。当時はたったひとつ存在した斉藤ファンサイトです。

そこの管理人さんが募集されていたのが、「斉藤和義メーリングリスト(ML)」です。

⬛︎メーリングリストとは?
例えば斉藤和義MLなら、斉藤好きが自分のメールアドレスを登録し、MLの投稿用メールアドレスに投稿すると、そのメールが、MLに登録した全員に送信されるという。SNSも掲示板もなかった時代に、ほぼリアルタイムで自分の送った文章を共有できたシステムです。

それに登録したくてしたくて。
ちょうど兄がMacを持っていたので、それで「いんたーねっと」というのをするにはどうすればいいだろうかと。

バイト仲間にネットやってる人がいたので、詳しく聞いて。
モデムとブラウザソフトを手に入れて、プロバイダと契約すればよい、と。
あれこれやってメールアドレスを取得し、MLに登録したのが、1997の春頃?でしょうか。

-+-+-

それで地域・年齢の垣根を超えた斉藤友達ができて。
独身の実家住みだったので、稼いだお金は全て斉藤と斉藤ファンとの交流につぎこみ。

自分でも斉藤ファンサイトを立ち上げます。
「斉藤和義大辞典」がメインコンテンツの「Waffle Wonderful Fish」。
(略してWWF。この名前は、MLの有志がスタジオに入って斉藤の曲をみんなで演奏して楽しむという、斉藤和義バン練の名前をそのままもらいました)

このブログ「3食おにぎり日記」は、最初はそのファンサイトのコンテンツのひとつでした。

でもあまりにも個人的な内容なので、個人HP(しあわせかげん)をつくり、そちらに引っ越し。
(ブログの左メニューに、ひっそりとリンクがありますよ。古くて恥ずかしいので見なくていいですけど)

そのうちに、斉藤も売れ始め、情報過多になり、斉藤和義大事典の更新がままならなくなって、ホームページ「WWF」は閉じることとなり・・。

個人HPとこの日記が残りました。それが2000年のことです。

さてその個人HPも、契約しているケーブルインターネット会社のサービス停止により、1月でどうやら消されてしまうようです。以後はこのブログ「3食おにぎり日記」だけが残ります。

まあそれも今やほぼ放置状態ですけど・・・てへ(汗)。
posted by まい at 02:18| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

茶色くて丸っこいやつ

これブログに書いてなかったなーと思って、こっそりアップ。

バイク.jpg

会社までドアtoドアの所要時間、電車は遠回りで40分。自転車なら25分。
バイクならもうちょい短縮できるよなー、と、買いました!
縁あって我が家に来てくれた中古のジョルノちゃん。かわええのぅ。

バイクに乗るのは約20年ぶりです。一応、小型二輪免許も持っているのですよ?
でもどうにもこうにもスピード恐怖症で。
(二輪卒検の時は「もっとスピード出してええよ」と言われ、
 四輪の路上教習では「アクセル踏んで!全部踏んで!」「ブレーキ踏まない!」と言われまくりました ^◇^;)

バイクに向いてないのは自覚していますが、
せめて他の車の迷惑にならない程度には走れるように、がんばります。
posted by まい at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

一幸語録

先日、遠足でした。

「めっちゃつかれたー!55分ぐらい遊んでんでー。」
なにして遊んだん?
「オニゴ(鬼ごっこ)とー、だらだらゲーム。」
だらだらゲーム・・それは・・なに。
「えーなんかこうやって(←寝そべる)だらだらすんねん。」
それは・・・疲れるの?

-+-+-

私は今(また)無職生活をしています。
かれこれ1ヶ月になります。

「お母さんはいつになったら会社行くん?」
「新しい仕事決まったやんなあ?」※決まってません

息子よ、何故そんなにナチュラルに圧力をかけてくる・・。
posted by まい at 23:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

スーパーマリオメーカー

0A053358-BFFF-4165-BECF-57596036DF54.jpg

面白い!

スーパーマリオシリーズのコースを自分で作れるゲーム。
CM見た瞬間、家族全員がテレビを凝視したゲーム。

作ることには興味がなかったから、人の作ったコースを遊ぶだけ・・と思っていたのだけど、
「あそぶ」にしても最初は「このコースは誰かの作りかけのようです」と言われ、
続きを作ることになり、コースを構成するパーツ(ハテナブロックとかキノコとか)も、
最初は全部揃ってなくて、コースを作ることで新しいパーツが少しずつ配信される、
という仕組みになっていて、気付いたらコースづくりに励んでいるという。
うまい、うまいなー任天堂。

日替わりで変わるオープニング画面。
上の写真のタイトル画面でも、マリオを動かせたり、
アイテムやタイトル文字を触ればリアクションがあったりという遊び心。
ホントうまい、任天堂、さすが。

コースを作ったら人にやってほしくなる。
でも全世界から星の数ほどコースが投稿される中、自分のコースはなかなか人の目に留まらない。
だからとりあえず家族にやってもらうよう頼む。
なんならコース作りの時点から、テストプレイを家族にやってもらったり。
結果、家族ぐるみでハマることに。うまい、うますぎる。

息子もせっせとコースづくりに励む日々。
WiiUはネットにつながるので、人からいいねやコメントをもらったりといった
やりとりができるのだけど、(息子が初めてもらったコメントはアメリカの人からでした)
ネットマナー関連の注意書きもとても丁寧。
これに親の補足と適切な管理があれば、
息子ぐらいの年齢なら、いいネット教育にもなると思う。

いやー、買ってよかったよね、サンタさん。
posted by まい at 00:10| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

メリクリ!

D8194DEC-D5A0-4916-B258-A7EC79F748F7.jpg

今日が終わるまでがクリスマスですよ〜。

我が家にもサンタ来ました。
希望の品を持って・・・。

--

一幸のリクエスト、マリオメーカーのソフトはばぁばサンタから、
WiiUは本番のサンタから。
ここ数日は、YOUTUBEでゲーム実況動画を見ることを覚えて、
予習に余念がなかった一幸です。
ものすごーーーく嬉しそうにやってましたね。

--

はるひには、リクエストされてたCDの他にブーツも。
靴屋のチラシを見る度に「どうせ自分に履ける女物の靴なんかないねん。ケッ」
とかブツブツ言ってた娘は大喜び。

「靴は実際に履いてから買え」が持論だけれど、
サイズ26cmの女物って、実店舗ではホントないですから。
ブーツなら失敗も少ないだろうと、サンタはネットで探してくれたのでしょう。

--

ツリーは、娘の友人宅でクリスマスパーティーをするというので貸し出されていました。
しかしなにぶん古いものなので、本体も飾りもボロボロ。
あまりにボロっちい飾りは貸すに忍びないので処分し、
飾りが足りないなーと思ったらみんなで持ち寄ってもらうようお願いして貸したところ、
なんだかゴージャスになって帰ってきました。
(って、使用前の写真がないとわからないよね〜)
posted by まい at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

アナログスーパーマリオメーカー

サンタさんにスーパーマリオメーカーをお願いするつもりの息子は、
こんな絵ばかり描いてます。

IMG_5237.JPG

サンタさん、お願いきいてくれるかなあ〜。はてさて。
posted by まい at 23:48| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

まだ道の途中

87C3BF49-7429-439D-ADB4-ABBD6939A190.jpg

お互いを認識して半年弱、付き合い始めてからだと3ヶ月強での電撃入籍から15年。

いろいろあったし、先のことはわからないけど、
今ある幸せを静かに積み重ねていく毎日。これからも続けていけますように。
posted by まい at 23:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

蜂窩織炎

↑このタイトルを読める人は、ご自身あるいは身近にこの経験者がいる方でしょうね。
私はあまりに耳馴染みがなく1回で覚えられなくて、翌日お医者様にもう1回訊きました。

-+-+-

連休前の夕方、娘が膝が腫れて痛いと言います。
見ると膝の下の広い範囲が赤くなって腫れています。
朝からだったようですが、1日我慢していたそうです。
その日の体育大会の練習も、位置決めだけだと言うので参加したそうなのですが、
ウェーブもやって死ぬほど痛かったそう。でも迷惑かけるから誰にも何も言わず。
それは・・早よ言えー!

すぐ病院に連れて行ったところ、タイトルの病気・・
「ほうかしきえん」というのだそうです。

娘の膝には何年も前に転んだときの傷がかさぶたとして残っていたのですが、
最近はずっと体育大会でやる組体操の練習をしていて、娘はもれなく土台ですから、
膝を地面につくことが多いため、細菌が入り、膿みが溜まって腫れたようです。

で、お医者様曰く「切開して膿みを出すのが一番早いね」。
あれよあれよという間に、切開されてしまいました。

毎日抗生物質も飲んで、今はだいぶ痛みも弱くなってきたようです。
治るまでは安静ですが、治れば体育大会の練習も再開できるとのこと。

-+-+-

最近は転落事故などで何かとdisられることの多い組体操ですが、
こういうトラブルもあるんだなあ・・と。
てっぺんになる子も心配だけど、土台になるお子さんがいる家庭も、気をつけてあげてくださいね。

-+-+-

それにしても、小2の鼻手術、小4の転倒→頭縫う、そして今回と。
体にメスや針を入れる治療に何かと縁があるね(そんな縁はいらんがなー・・)。
posted by まい at 02:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

対Gおすだけノーマット【結論】

一昨年、こんな記事を書きました。
「おすだけノーマット」http://umaimai.seesaa.net/article/374829808.html

その後も粛々とおすだけノーマットを朝な夕なシュパシュパし続け、
平和な生活を送っておりました。

しかし慣れというのはおそろしいもので、
「もしかしてうちはもうGの出ない家になったのかも?」とタカをくくるようになり、
今年はあまり真面目におすだけノーマットをシュパシュパしていませんでした。

そうしたら、今年は出るわ出るわ。

3日に1度、時には立て続けに2匹という、最盛期と変わりないペースに。

トドメが半月前のとあるおぞましいG体験。
(これは聞くほうもおぞましいと思うので言いません)

懲りたわたくしはまた朝な夕な、
家の至るところにおすだけノーマットをシュパシュパする生活に回帰したのでした。

リビング、ダイニング、キッチン、子供部屋1、子供部屋2、和室、階段3箇所、トイレ、洗面所、玄関。
に、1日1〜2回撒きます。

Gの出現はそれ以降ぱたりと止まりました。

おすだけノーマットの対G効果を確信したわたくしですが、
200日用のおすだけノーマットを半月で使い切ってしまいます。

新しいおすだけノーマットを買わねばならないのに忘れ続けて3日目の今日、
トイレと洗面所で立て続けに2匹出ました。

おそろしい。おすだけノーマットの不在がもう知られている・・!

結論:おすだけノーマットはGに効く。

殺虫剤というよりは忌避剤として。
(でもたまにひっくり返ったのが見つかるし、ネット情報によると、
直接かけても効き目があるようなので、多少の殺G効果もあるかと)

ここ数年をかけて検証してきたおすだけノーマット効果ですが、
数年かけるまでもなく、今年の結果だけで結論が出せましたね。。
posted by まい at 23:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

3色おにぎり日記

772107C1-B7C0-432E-B4BF-CC0CB72577F6.jpg
posted by まい at 08:36| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

彼女は、息を吐くようにホニャララ

今日の娘。

最近LINEを始めた友人Aに「知ってる?4/1付けでLINE有料になるらしいで」

8:30からの練習に遅刻して8:45頃に来た友人Bに「おーギリギリやったなー。練習9時からやで」

また別の友人Cには「カゲプロ(という小説)の6巻買った?買ってないんやー。あれ6巻で完結らしいで」

「ま、ウソやけど」
と、数々のウソをつきまくり、みんな騙されたらしく、全戦全勝と嬉々として帰ってきました。

・・さすがです。
posted by まい at 23:19| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

雪見の御所の学びの庭に

全景.jpg
(今年1月の写真)

かつて通った小学校が、合併のため閉校しました。
神戸市で2番目に古く、141年の歴史を持った学校で、母と兄と私がお世話になりました。
ずっとずっと昔には、平清盛の邸宅があったとされる雪見御所の跡地に建ち、
校歌にも「雪見の御所のあとふるき」というフレーズがあります。

実家はこの小学校のすぐ裏手にあるため、
私にとっては、単に「小学生時代の6年を過ごした場所」というだけではありません。

「ぜんたーい、とまれ!」とよく聞こえてくるので、
幼稚園時代は小学校のことを「ぜんたいとまれ」と呼んでいて、
「はやくぜんたいとまれいきたーい」と、憧れの場所だったり。

昔.jpg
(1年生の通学時の写真)

卒業してからも、祝日に鳴るチャイム、夏休みのラジオ体操、運動会など行事の賑やかさなど、
日々の生活の中に、小学校から聞こえてくる音がありました。

もう実家を離れた身ですが、それらがなくなると思うと、やっぱりさみしいです。
跡地は何になるのかなあ・・。

校章.jpg
(母の校章コレクション。錨のマークのものが小学校の校章)
posted by まい at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

形あるものいつかは壊れる

夫が独身時代から使っている一人暮らし用の電子レンジ。
もうかれこれ20年近く?以上?使っているはずです。

それがこのほどようやく壊れました!

とうとう、待っていた恐れていたこの日が!(((o(*゚▽゚*)o)))←あっ

長い間お疲れ様でした。
安らかにお眠りください( ̄〜 ̄)。
いや、ほんとにね。よく働いてくれました。

665F372D-DE50-451C-B932-4C8CAB69BF06.jpg

新しいレンジ、どーん!大きい!回らない!わーい(≧∇≦)
posted by まい at 23:33| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

ドラデラ〜楽しすぎて幸せ

ここを見ているほとんどの方はご存じかと思いますが、
私は斉藤和義とフラワーカンパニーズが大好きです。

その2組がジョイントするライブと言えば、
「フラカン和義のロックンロール●●万ボルト」というのがあります。
(1回目の100万ボルトから始まって、5回目の500万ボルトまで不定期で開催済)
その会場は毎回違っているのですが、東京、名古屋、東京、広島、仙台・・という具合で、
関西圏にはなかなか来てくれない!

今回はそのフラカン和義とは別ですが、
フラカン主催のイベントライブにゲストを招くという体で、
斉藤和義がゲストに決定しました。
この機会を逃したら、次にいつ、この2組を同時に生で見られるかわからない!というわけで。


タイトル.jpg
(写真:斉藤和義スタッフのTwitterより)


-+-+-+-+-

ゲストはもうひとり、新進気鋭の歌うたい、新山詩織ちゃん。
トップバッターで登場しましたが、いきなりの「今年の春に高校を卒業しました」発言で、会場にどよめきが。
フラカンにしても、せっちゃんにしても、ファンの年齢層高いですからね・・(笑)。
彼女と同年代の子どもを持つ人も少なくないでしょう?

そのうら若き女の子がまた、すんごい緊張しているのが見て取れるわけです。
目は泳いでるし、喋りはたどたどしいし。
自分の子、あるいは親戚の子、もしくは友人の子を見守るような空気が流れはじめます。

でもこの新山詩織ちゃん、ギター一本で歌い始めると、結構骨太な歌いっぷりで、
会場は、おっ、という空気に変わりました。

3、4曲弾き語りでやったあと、フラカンが登場して、
彼女のデビュー曲を、圭介抜きのフラカンがバックで演奏するという。
これもとてもよかったです。

新山詩織ちゃんは、10/22発売のフラカントリビュートで
名曲「深夜高速」を歌っている人でもあるのですが、

合間のMCでは

・深夜高速を初めて聞いたのは、中学生の頃
・お父さんと見ていたテレビでフラカンが出て、
深夜高速を歌うのを見たのが、フラカンを知ったきっかけ
・お父さんが『この人たち(フラカン)かっこいいよ』と勧めてくれた
・深夜高速を聴いて、十代を大切に生きていこうって思った

などなど。発言にいちいち若さを感じる・・。その度に会場はざわざわ(笑)。

でも、若くても、緊張してテンパっていても、言葉がとても丁寧で、
フラカンや斉藤和義を大好きで尊敬しているという気持ちが溢れています。
だからでしょう、会場の、彼女を包む空気はとても温かでした。

その「深夜高速」も、フラカンバックで歌いましたが・・これもすんごくよかった!

-+-+-+-+-

新山詩織ちゃんの出番が終わってセットチェンジ。
ギター、ベース、ドラムのセッティングは新山詩織ちゃんの時のままですが、
背の高いマイクが真ん中にひとつ、その横に背の低いマイクがひとつ。
次は当然せっちゃんだとして、これは・・これも、フラカンと一緒に歌う?期待期待。

そしてせっちゃん登場!
と同時にわーっと押されて私は前の真ん中のほうに流される・・。むむむ。すごい。

せっちゃんパートではやはり、全曲フラカンが引き続きバックで演奏するとのこと!
さすが、気心も曲も、お互い知り尽くしてる2組だけあります。これは嬉しい〜。

何年か前、テレビの音楽番組でせっちゃんが出て、
バックバンドをフラカンが務めたことがありますが、
あれは何を歌ったんだっけな・・。「やぁ無常」かな?
(その時の番組情報→http://kakaku.com/tv/channel=4/programID=1585/episodeID=199254/
それで一度見たきりの、斉藤ボーカル+フラカンバックバンド。

◆セットリスト(斉藤)

・やさしくなりたい
・ずっと好きだった
・空に星が綺麗(圭介vo)
・あの高い場所へ
・社会生活不適合者
・歩いて帰ろう
・Hello!Everybody!


1曲目「やさしくなりたい」は、あの有名すぎるギターリフを竹安がテケテケ・・
竹安はここ数週間、ずっとこればっかりやっていたそうです。

3曲目は圭介が「俺の大好きな曲」「歌わしてもらいます!」ということで圭介がボーカルの空星。
圭介はガンガン踊りまくって、魂を振り絞って歌うような曲もいいけど、
こういうしっとりした曲歌っても、声がやさしくていいんだよねえ〜。

4曲目は、あの高い場所へ!
斉藤和義4thアルバム『FIRE DOG』収録の曲だけど、作られたのはデビュー前。
せっちゃんが、同じ事務所だったよしみもあり、
曲を作った当時と同じような若さを感じさせるフラカンにバックの演奏を依頼したという、初共演曲。
18年の時を経て、この曲をこの編成で、生で、見ることができるなんて!・・感無量。

続けて5曲目もガンガン行きます!社会生活不適合者!圭介のハープがかっこいーかったです。

最後のHello!Everybodyは、
せっちゃんの敬愛するローリングストーンズの曲がモチーフにされているわけですが、
ここで、グレートがミック・ジャガーに扮して登場!

ミック.jpg
(写真:フラカン公式Twitterより)


そしてなんか変なテンションになる会場。
せっちゃん登場以来、私は押されて流されて中央付近まで行ってしまい、
もう足の踏み場がないというか、足を下ろすと誰かの足を踏みそうなので、
つま先立ちみたいな感じでゆらゆらしてましたが、
前方から人が倒れてくる・・・わわわわわ。避けられない。私も倒れる〜。

将棋倒し初体験。

勢いがなかったので事なきを得ました。
立ち上がったあとは少し人の間隔がゆったりしたので、それ以後は快適に見ることができました。

-+-+-+-+-

MCではやはり、さきほどの新山詩織ちゃんの話題で盛り上がり。
あとは、圭介って人と歌う時は手を前で組んで直立不動で歌うよねとか、
せっちゃんとの身長差とか・・。

マイクの高さがあまりに違うので、
試しに立ち位置を入れ替えてみたら、せっちゃんのマイクの下に、
圭介の全身がすっぽりおさまったっていう・・・・(笑)、
あと圭介の「変なブスより斉藤くんに抱かれたい」発言とか(爆)。

-+-+-+-+-

そんなこんなでせっちゃんの出番も終わり、最後はフラカンパート。

◆セットリスト(フラカン)

・チェスト
・NUDE CORE ROCK'N ROLL
・モンキー
・切符
・NO MERCY
・ビューティフルドリーマー
・吐きたくなるほど愛されたい
・煮込んでロック
・恋をしましょう
・アイムオールライト


グレートは、ドラゴンズカラーの新作オーバーオールに着替えて登場。
「アイムオールライト」はちょこちょこ間奏がある曲ですが、
この間奏の度にグレートと圭介が、
リズムに合わせてラインダンスのように足を上げ下げ上げ下げ・・すごーい。
かたやベース弾きながら、かたやハープ吹きながらですよ!
そんですっごい可愛いのな。愛すべきおっさんたちめ・・。

足上げ.jpg
(写真:フラカン公式Twitterより)


アンコールでは、新山詩織ちゃん、せっちゃんも出てきて、またしばし詩織ちゃんいじりです。
「キライになってないですか?」と言うせっちゃんに、
詩織ちゃん「そんな・・大好きです」。
言われてせっちゃん「んふぅ」って、声にならない声で照れ笑い。
「今どっから声出した?」というツッコミに「鼻から」。こちらも愛すべきおっさん(爆)。

そしてラストは定番のヨサホイ、真冬の盆踊りで大団円。

ヨサホイ.jpg
(写真:フラカン公式Twitterより)


本人たちも本当に楽しそうでした。
フラカン公式ブログでは、圭介によるライブレポート:
http://6109.jp/flowercompanyz/?blog=376698
出演者本人がこんなに詳細にレポするのも珍しい(笑)。

あーーーーーーー楽しかった!はるばる行った甲斐、ありすぎました。幸せだったあ。
posted by まい at 16:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

一週間

水曜日に娘が吐いてー
木金と熱出し寝込むー
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャー
トゥリャトゥリャトゥリャトゥーリャーリャー

土曜日はだいぶよくなりー
日曜未明息子吐くー
トゥリャトゥリャ(以下略)

月曜日は私が微熱ー
モーレツ胃もたれ医者へー
トゥリャトゥリャ(以下略)

夕方夫ーからメールー
「俺もー吐いてー気持ち悪い」
トゥリャトゥリャ(以下略)


-+-+-+-+-

そんなわけで一家全滅。
火曜日の今日は夫も回復期に入りましたが、やれやれの一週間でした。
でも、吐かなかったの私だけー。
前に胃腸風邪で全滅したときも、もっと昔に食中毒になったときも、私だけ症状軽かった。
鉄の胃腸なんかな?
posted by まい at 23:07| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

なんとも・・

夫が現在の会社で加入してる厚生年金基金が解散することになったとのこと。
厚生年金基金は加入してる会社としてない会社があるのでよく知らない人もいるかと思いますが
詳しいことはこちら→http://allabout.co.jp/gm/gc/13256/

掛け金を上乗せして払う分、上乗せして給付されると言われてきたお金は給付されないんですって。

上で紹介したURL(2ページ目)では、解散になった場合、上乗せ分も分配されて、
一時金としてもらうか、将来もらうか選択できると書かれているけど、
多分これは基金の経営状態によってケースバイケースなのでしょう。

夫がもらってきたパンフレットによると、一時金の支払いも停止、
下の図で見ると、上乗せ分はまるっと削られてます。
今まで上乗せして払ってきた掛け金はパアですよ、パア。

写真-8.jpg

そりゃ私たちは、「年金もらえないかも」なんてことをずっと言われてきた世代で、
自分でもわかってたつもりだけど、いざこうやって突きつけられると、
それを本当の意味では理解してなかったんだなあと思います。
正直、ショックです。

今回は基金だけで、厚生年金や国民年金は無事ですけど、これだって今後どうなるか・・。
posted by まい at 13:15| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

19年

昨日、NHKの「あさイチ!」でやっていた震災特集を見ました。
「しあわせ運べるように」の歌を子どもたちに教える音楽の先生たち。
作詞作曲した臼井先生は、「歌が残っても、歌の心が残らないようになったらだめ」と語り、
この歌が生まれた背景である震災の話を、子どもたちに聞かせながら歌を教えてきました。

一方、とある29歳の音楽の先生は、震災当時小4だったけれど、
当時は状況がよくわからないまま過ごしていたこともあり、
震災について語るべき言葉を持たず、どう教えてよいか悩みます。

ただ、当時、遠くで街が燃える煙を見て、
無口だったお父さんが震えながら「この光景覚えとけよ」とだけ言ったことは、ハッキリ覚えているそうで、
先生は、このお父さんとのやりとりを子どもたちに語ることにしました。

--

・・という内容だったのですが、この29歳の先生の感覚って、
「被災地にありながら、大した被害も受けていない」私の気持ちにも通じるものがあります。
「こんな自分が震災を語っていいのか」という。

だけど、遠くから見ただけでも、大した被害がなくても、
あの光景を生で、自分の五感で直に感じたことは、それだけで貴重な実体験。
揺れ、暗闇、恐怖、最初の静けさと続く喧騒、不安。。

それすら体験していない人がどんどん増えていく中、それを語ることは、私たちにしかできないこと。

この先生は、お父さんの言葉とその時の光景ををずっと忘れずにきました。
それって、お父さんの伝えたかったことが、ちゃんと伝わっていたということ。
言葉と体験のちからって、そういうことなんだろうなあ。

そんなことを思った19年目。

お昼のニュースで、東北の被災地でも、今日は神戸のために祈ってくれたことを知りました。
東北はもっと寒いのに、ちゃんと発生時刻の、朝5:46に・・ありがとう。
posted by まい at 21:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

おすだけノーマット

このブログの左メニューの記事検索で、
[記事]にチェックを入れて、「黒いヤツ」で検索をかけると、
我が家の黒歴史・・・いえいえ、黒いヤツとの闘争の歴史がひもとかれます。
(いや別にひもとかなくていいのですけど)

今住んでいる家は、引っ越す直前にバルサンを炊いて、
ホウ酸ダンゴ系の殺虫剤を置いていたにもかかわらず、黒いヤツが出るわ出るわ・・。
まあ、隙間だらけだからね、うちの家。
その後、ヤツらを喰ってくれるという大蜘蛛・アシダカグモ様が住み着いてくださって、
黒いヤツとの遭遇率はやや減ったものの、流しの上の蛍光灯は寝る寸前まで消すことができない
という状態が続いていました。
(蛍光灯をつけていると遭遇率が減る。消すと格段に増える。)

ところがこの2〜3年は、ヤツらをあまり見ません。
今年も、計3〜4回ほどでしょうか、遭遇したの。
下手したら3日に1回とか、一度に2匹とか対決していたそれまでの生活を思うと、雲泥の差です。

これは何故なんだろう・・

考えてみたところ、どうも我が家で「おすだけノーマット」を使いはじめた時期と、
ヤツらとの遭遇率が激減した時期が一致しています。

おすだけノーマット、
ワンプッシュで10何時間か、蚊がいなくなる!というフレコミの商品です。
これ、電源がいらないので、電気式のノーマットみたいにスイッチのオンオフに気を遣うこともなく、
一部屋にひとつ揃えなければいけないということもなく、
一家にひとつ買って、半日に一度、部屋を回ってシュパシュパするだけでいいので、
経済的にも置き場的にも節電的にもスグレモノ。で、気に入っているのです。
シュッ!とするとなんだか、スッとするし(?)。

これが黒いヤツらにも効いているのかどうか?というと、確信は持てないのですが、
少なくとも、コドモには効くんじゃないかな〜という気はします。
コドモをやっつけたら、オトナも減っていきますよね。

この推測が当たっているかどうかはともかく、
このまま、安穏な生活が送れることを願います。。。
posted by まい at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする