onigiri.gif

2015年10月10日

大玉の送り方

あっ!

前回の運動会の記事で、この写真をアップするのを忘れてました!

大玉送り.jpg

全校生徒による大玉送り。
1〜2年生は人垣の間を転がして、3年生以上は人垣の頭上に持ち上げて、大玉を送っていきます。
が、一幸のいた白組は、2回戦やって2回とも、同じところで、
盛大にコースアウトしてました。
一幸曰く「3年生が雑やねん〜」

いや、そうかもしれんけど・・君たちは、大玉送りのなんたるかがわかっていない!

大玉送り大好きな私が勝手に熱く語りますが、
大玉送りの頭上パート、
列の内側にいる人は少し姿勢を低くして通り道を作つつ玉をうしろに送り、
外側にいる人は、玉を送ることよりも、
コースアウトしないようブロックするほうに気を配らないといけないんですよ!

それをみんなで同じように、とにかくうしろに送ればいいと、
思い思いに大玉を叩くからコースアウトするのですよ!

ゼーハー。(息を整える)

・・まあ、しょうがない。この学校はまだ大玉送りを始めて4年目だから。

一幸の学年が入学した年度から始まったこの競技、6年生になる頃には、
みんな大玉送りのプロフェッショナルになっているはず。。
posted by まい at 01:02| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

2015運動会

空.JPG

日曜日は、小学校の運動会でした。
お天気の心配がないって、なんて素晴らしいことでしょう。

-+-+-

ハリケーン.jpg

台風の目。
コーンを回るときの支点役ですが、女の子に振り回されて、
だいぶ流されてます(笑)。

-+-+-

ダンス.jpg

ダンス。ニコニコは相変わらず。

-+-+-

走るの大好き・大得意だった一幸ですが、去年あたりから
「○○(友達)のほうが速いし〜」と自信なさげ。
まあ負けてもいいから最後まで一所懸命走りよ。それを見に行くからさ。
と送り出して、さて、どうなるか。

走1スタート.jpg

右側にいる、同じ白組の女の子。この子がまあ闘志あふれる子で、
2回フライングののち、スタート!

走2DH1.jpg






 ここまではトップですが・・


走2DH2.jpg






 抜かされ



走2DH3.jpg






 抜き返し



走2DH4.jpg






 突進され・・


走2DH5.jpg




 ああ〜引いちゃった


走3ゴール.jpg

コース獲りに負けた時点で3位になってしまいましたが、
それでも最後は、2位か3位か?というきわどいところ。
うん、がんばった!
posted by まい at 00:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

まだ道の途中

87C3BF49-7429-439D-ADB4-ABBD6939A190.jpg

お互いを認識して半年弱、付き合い始めてからだと3ヶ月強での電撃入籍から15年。

いろいろあったし、先のことはわからないけど、
今ある幸せを静かに積み重ねていく毎日。これからも続けていけますように。
posted by まい at 23:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

蜂窩織炎

↑このタイトルを読める人は、ご自身あるいは身近にこの経験者がいる方でしょうね。
私はあまりに耳馴染みがなく1回で覚えられなくて、翌日お医者様にもう1回訊きました。

-+-+-

連休前の夕方、娘が膝が腫れて痛いと言います。
見ると膝の下の広い範囲が赤くなって腫れています。
朝からだったようですが、1日我慢していたそうです。
その日の体育大会の練習も、位置決めだけだと言うので参加したそうなのですが、
ウェーブもやって死ぬほど痛かったそう。でも迷惑かけるから誰にも何も言わず。
それは・・早よ言えー!

すぐ病院に連れて行ったところ、タイトルの病気・・
「ほうかしきえん」というのだそうです。

娘の膝には何年も前に転んだときの傷がかさぶたとして残っていたのですが、
最近はずっと体育大会でやる組体操の練習をしていて、娘はもれなく土台ですから、
膝を地面につくことが多いため、細菌が入り、膿みが溜まって腫れたようです。

で、お医者様曰く「切開して膿みを出すのが一番早いね」。
あれよあれよという間に、切開されてしまいました。

毎日抗生物質も飲んで、今はだいぶ痛みも弱くなってきたようです。
治るまでは安静ですが、治れば体育大会の練習も再開できるとのこと。

-+-+-

最近は転落事故などで何かとdisられることの多い組体操ですが、
こういうトラブルもあるんだなあ・・と。
てっぺんになる子も心配だけど、土台になるお子さんがいる家庭も、気をつけてあげてくださいね。

-+-+-

それにしても、小2の鼻手術、小4の転倒→頭縫う、そして今回と。
体にメスや針を入れる治療に何かと縁があるね(そんな縁はいらんがなー・・)。
posted by まい at 02:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

対Gおすだけノーマット【結論】

一昨年、こんな記事を書きました。
「おすだけノーマット」http://umaimai.seesaa.net/article/374829808.html

その後も粛々とおすだけノーマットを朝な夕なシュパシュパし続け、
平和な生活を送っておりました。

しかし慣れというのはおそろしいもので、
「もしかしてうちはもうGの出ない家になったのかも?」とタカをくくるようになり、
今年はあまり真面目におすだけノーマットをシュパシュパしていませんでした。

そうしたら、今年は出るわ出るわ。

3日に1度、時には立て続けに2匹という、最盛期と変わりないペースに。

トドメが半月前のとあるおぞましいG体験。
(これは聞くほうもおぞましいと思うので言いません)

懲りたわたくしはまた朝な夕な、
家の至るところにおすだけノーマットをシュパシュパする生活に回帰したのでした。

リビング、ダイニング、キッチン、子供部屋1、子供部屋2、和室、階段3箇所、トイレ、洗面所、玄関。
に、1日1〜2回撒きます。

Gの出現はそれ以降ぱたりと止まりました。

おすだけノーマットの対G効果を確信したわたくしですが、
200日用のおすだけノーマットを半月で使い切ってしまいます。

新しいおすだけノーマットを買わねばならないのに忘れ続けて3日目の今日、
トイレと洗面所で立て続けに2匹出ました。

おそろしい。おすだけノーマットの不在がもう知られている・・!

結論:おすだけノーマットはGに効く。

殺虫剤というよりは忌避剤として。
(でもたまにひっくり返ったのが見つかるし、ネット情報によると、
直接かけても効き目があるようなので、多少の殺G効果もあるかと)

ここ数年をかけて検証してきたおすだけノーマット効果ですが、
数年かけるまでもなく、今年の結果だけで結論が出せましたね。。
posted by まい at 23:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

ある日の質問

気がつけばこのブログにも広告が表示されてました。
というわけで慌てて更新。

一幸から質問がありました。

「お母さん、ストッキングと覆面って違うもの?」

・・・・・ちがいます。

「じゃあ、ストッキングって何?」

それは、女の人が足に履く、うす〜い靴下みたいな・・。

「そうなんや〜。間違って覚えてた。頭にかぶるものやと思ってた。」

ま、かぶる人もいるけどね(とは言いませんでしたが・・)。
posted by まい at 00:56| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

3色おにぎり日記

772107C1-B7C0-432E-B4BF-CC0CB72577F6.jpg
posted by まい at 08:36| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

14歳

と言えば、エヴァに乗れますね(いや、乗れませんけども)。

IMG_3855.jpg

『はあちゃんは、うさぎぐみさんになったころからとっても
 パワフルげんきで、うさぎぐみさんのムードメーカーてきそんざいで
 だいかつやくしてくれました。

 なにをするにもほんとうにいつもしんけんで、
 きょうそうしんをもやしてがんばるがんばりやさん。(後略)』

上の文章は、はるひが幼稚園年少組の修了時、担任の先生からいただいたメッセージです。
(※メダルは今年母から贈られたもので、文章とは無関係です)
はるひ5歳を目前にした春なので、9年前。
三つ子の魂百までとはよく言ったもので、はるひの本質は、この時と全く変わっていません。

勉強は文句のつけようがない成績を持って帰ってくるし、
マラソン大会があると聞けば朝夕ジョギングし、
百人一首大会があれば必死で覚えて個人成績1位をもぎ取り、
男の先輩や同級生が料理をしたりして女子力が高いと知れば、自分も料理に精を出してみたり。

とにかく人に負けたくない、すごいと思われたい欲求が彼女を動かしているようです。
もちろんそのための努力は存分にしてると思います。これがすごい。

性格的には「生」がつくほどの真面目ですが、それだけではなく、
脊髄反射的にオモロイことを言える笑いのセンスもあり。

最近の口癖は「オールラウンダーやから!」。
まあ実際にはそんなになんでもかんでもできるわけではありませんが、
何かひとつできるだけでもすごいし、なによりもその姿勢は本当に、たいしたものだなあ・・と思います。

14歳おめでとう。
そのままどしどし突き進んでください。お母さんは何も言うことありません。
posted by まい at 22:59| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

彼女は、息を吐くようにホニャララ

今日の娘。

最近LINEを始めた友人Aに「知ってる?4/1付けでLINE有料になるらしいで」

8:30からの練習に遅刻して8:45頃に来た友人Bに「おーギリギリやったなー。練習9時からやで」

また別の友人Cには「カゲプロ(という小説)の6巻買った?買ってないんやー。あれ6巻で完結らしいで」

「ま、ウソやけど」
と、数々のウソをつきまくり、みんな騙されたらしく、全戦全勝と嬉々として帰ってきました。

・・さすがです。
posted by まい at 23:19| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

雪見の御所の学びの庭に

全景.jpg
(今年1月の写真)

かつて通った小学校が、合併のため閉校しました。
神戸市で2番目に古く、141年の歴史を持った学校で、母と兄と私がお世話になりました。
ずっとずっと昔には、平清盛の邸宅があったとされる雪見御所の跡地に建ち、
校歌にも「雪見の御所のあとふるき」というフレーズがあります。

実家はこの小学校のすぐ裏手にあるため、
私にとっては、単に「小学生時代の6年を過ごした場所」というだけではありません。

「ぜんたーい、とまれ!」とよく聞こえてくるので、
幼稚園時代は小学校のことを「ぜんたいとまれ」と呼んでいて、
「はやくぜんたいとまれいきたーい」と、憧れの場所だったり。

昔.jpg
(1年生の通学時の写真)

卒業してからも、祝日に鳴るチャイム、夏休みのラジオ体操、運動会など行事の賑やかさなど、
日々の生活の中に、小学校から聞こえてくる音がありました。

もう実家を離れた身ですが、それらがなくなると思うと、やっぱりさみしいです。
跡地は何になるのかなあ・・。

校章.jpg
(母の校章コレクション。錨のマークのものが小学校の校章)
posted by まい at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする